休んでもクタクタ…は脳が原因!? 米国で大ブームの「疲労回復法」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
「一日中何もしなかったのに、なぜか疲れがとれない」ということよくありませんか? それは体は休んでいても、頭が絶えず考え事を続け、脳がエネルギーを消耗しやすくなっているからなのです。 今回は、精神医療の最先端イェール大学で…