Vネックセーターの胸元が眩しい!「美デコルテ」をつくる方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

寒くなると肌の露出も減り、夏は気にかけていたパーツのケアもおろそかになりがち……。ですが、冬でも表に出る機会があり、気が抜けないのが“デコルテ”ではないでしょうか。

Vネックのトップスやシャツを着たとき、視線が集まりやすいデコルテ、できればキレイにすっきり見せたいですよね。

そこで今回は、『美レンジャー』過去記事から、“美デコルテ”をキープする様々な方法をお届けします。

 

マッサージ&ストレッチでデコルテ美人に

過去記事「女の魅せパーツ!老廃物もザザーッ“美デコルテ”の磨き方3つ」では、デコルテ美人になる方法をご紹介しています。朝と寝る前、顔のスキンケアと一緒に行ってみてください。

デコルテ美人になる簡単マッサージ

(1)首筋をつまんで血流改善

上画像のように首筋をつまみ、上から肩につながるラインまでほぐしましょう。片方ずつ3回行ってください。デコルテは鎖骨だけでなく、首の血流をよくすることも肝心です。右側が終わったら反対側も行いましょう。

(2)鎖骨を挟んでマッサージ

次に、上画像のように鎖骨を指で挟みます。中央から外側に向かって、グッと押しながら指を滑らせましょう。摩擦で肌を傷めないように、朝のスキンケア時やお風呂上りにボディクリームをつけながら行ってください。片方ずつ10回押し流しましょう。

(3)デコルテ全体のリンパを流す

最後に、デコルテ全体のリンパを流していきます。片方ずつ手全体を使って、上画像の矢印の順に滑らせましょう。赤い丸はリンパ節がある部分です。老廃物を赤い部分に捨てるイメージで行うと効果的です。右側は左手で、左側は右手を使い、5回ずつ流しましょう。

美デコルテを作る“巻き肩改善ストレッチ”

上半身が凝り固まっていると老廃物がうまく流れず、むくみや脂肪が蓄積する原因に。さらに、猫背姿勢により肩が前に出てしまうとデコルテはキレイに見えません。肩甲骨を動かし、血流をよくしながら巻き肩を治していきましょう。

方法は簡単。まず、背中の後ろで両手を組みます。胸を張りながら、組んだ腕を上下に数回動かしましょう。今度は、伸びをするように頭の上で両手を組みます。そのまま前後に数回腕を動かしましょう。肩の可動域が広がり、血流もよくなります。朝晩2回行うのが理想的です。

デコルテまでしっかり保湿

デコルテをキレイに保つためには、顔に余ったスキンケア用品を“デコルテ全体”まで伸ばす習慣をつけましょう。デコルテは肌も薄く、くすみやすい場所です。若々しさを保つためには保湿をしっかりと行い、肌の色を整えましょう。

また、デコルテ部分の日焼け対策も忘れずに行ってください。

 

鎖骨マッサージでむくみを撃退

過去記事「オフショルが似合うデコルテ美人に!デカ顔も解消“鎖骨マッサージ”」によると、鎖骨周辺には、老廃物を排出してくれる“リンパ節”がたくさんあり、その流れが滞っていると、むくみを引き起こして鎖骨のラインが埋もれてしまうとのこと。くっきりとした鎖骨のラインを出すためにも、毎日のケアに鎖骨マッサージを取り入れましょう。肩こりにも効果的ですよ。

用意するものはマッサージオイルだけでOK。スキンケアの際に使用する、クリームや乳液でマッサージしてもいいのですが、滑りのいいオイル系のものがオススメです。

鎖骨マッサージのやり方

(1)鎖骨周りをほぐす

手をグーの形にして、老廃物が滞っていることが多い、鎖骨の下(写真参照)をグリグリとほぐしていきます。

次に、手を上げた状態で、手の親指以外の4本の指を脇の下に差し込みグッと掴みます。この脇の下にもリンパ節があるので、しっかりほぐしていきましょう。

(2)老廃物を流す

マッサージオイルを使用し、鎖骨ラインにフィットしやすい人差し指と中指の腹を使って、写真のように外側へ滑らせていきます。片側5回ずつ行いましょう。

(3)鎖骨周辺にあるツボをプッシュする

気戸(きこ)

鎖骨の中心部、(写真参照)乳頭からまっすぐ上に線を引いたときに鎖骨にあたる部分で、鎖骨の下側にあります。このツボは、肩こりや喉の痛みに効果的だといわれています。

人差し指と中指の腹を使って、ゆっくりと息を吐きながら10秒くらいプッシュします。ゆっくりと5秒ほど息を吸い、また吐きます。これを3セット行いましょう。

欠盆(けつぼん)

鎖骨の中心部、(写真参照)乳頭に当たる鎖骨ラインの上側にあります。このツボも、肩こりに効果的だといわれています。

ツボの押し方は、気戸(きこ)と同じです。痛気持ちいくらいに行っていきましょう。

 

5ステップでくすみを解消

過去記事「わっ…顔色明るくなった!レフ板効果“デコルテのくすみ解消”テク」では、デコルテのくすみを取り除き、透明感を取り戻す5ステップをご紹介しています。

透明感のあるデコルテを作る5ステップ

(1)デコルテ部分にクリームやオイルを塗る

(2)鎖骨の上のくぼんだ部分に人差し指〜小指を添わせ、力を入れずに軽く押す。その後、鎖骨の下も同様に押す

(3)再び鎖骨の上に人差し指〜小指を添わせ、内側から外側に軽くさすります。鎖骨の下も同様に

(4)胸の付け根あたりを指で押す(リンパの流れがよくなり、デコルテに透明感が出てきます)

(5)湯船で首まで深く浸かって首~デコルテを温める。湯船に浸かれない日は、蒸しタオルを使って温める

 

マフラーやスカーフをとった時、パッと輝く美しいデコルテを披露できるように……ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料