ハロウィンで注目の的!手持ちコスメで時短カンタン「オバケメイク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もうすぐハロウィン。準備は万端ですか? コスプレ衣装を用意したら、メイクまで凝りたいところ。

そこで今回は過去記事から、誰でも簡単にできるハロウィンメイクのやり方をおさらいしましょう!

 

手持ちの口紅でOK!血のりメイク

過去記事「OVER30でもイタくない!指で簡単“血のりハロウィンメイク”が妙に可愛い」では、オトナ女子でも違和感なく仕上がるちょっぴりセクシーな流血メイクテクを紹介しています。

血のりは「リアルor可愛く」

思い切ったリアルな“傷口血のりメイク”はハロウィンの雰囲気を高めてくれますが、ちょっと勇気が必要なもの。そこで、血のりでも可愛さを残した、ハートの血のりはいかがでしょうか?

メイクアップアーティーストでコスメプランナーの石原久真子さんによれば、赤と黒の色味のメイクアイテム(アイシャドウや口紅など)があれば、指でぼかすだけで簡単に血のりメイクが作れるそう。筆者も早速挑戦してみました。

セクシーな流血メイクをマスター!

ハロウィンメイク用のパレットなども市販されていますが、赤のリップや黒のジェルライナーでも代用できます。まずは頬に赤のリップでハートを描き、指の腹でぽんぽんとぼかします。ハートから血が流れているようなデザインにしても。その後、黒のジェルライナーでハートを適当に縁取り、さらに指の腹でぼかすだけ。

もっと簡単に楽しみたい方は、目や口元から血が流れているようなデザインはいかがでしょうか。どことなくセクシーな印象にも見え、大人ハロウィンメイクにピッタリです。

 

ぎゃーリアル!10ステップで仕上げるデッドガール

過去記事「ハロウィン準備してないケド…簡単で怖っ!“デッドガール”メイク法」で紹介したデッドガール(幽霊女子)メイクは、パッと見とってもリアルなのに、意外と簡単にできちゃいます。

デッドガールへの10ステップ

(1)白ファンデを顔、唇、首、デコルテに塗る

コスプレ用のコスメや一番明るい色のリキッドorクリームファンデをいつものように顔に広げます。スポンジを使って、唇、首、デコルテまでたっぷりと塗布します。少し固めのテクスチャーのファンデがおすすめ。

(2)ダークブラウンのアイシャドウをアイホールに塗る

指先でラフにアイシャドウをつけましょう。

(3)ラメが入ったシルバー系アイシャドウをアイホールの真ん中にのせる

指先でもブラシでもどちらでも大丈夫です。

(4)パープル系のアイシャドウを眉下の骨のくぼみに入れていきます

(5)目のクマやノーズシャドウも入れます

(6)自分の頬骨にそってダークブラウンのアイシャドウでシェーディングします

唇をすぼめると頬骨が出てくるので塗りやすいですよ。頬骨にシェーディングを入れた後は、パープルのアイシャドウを入れたノーズシャドウ部分や目のクマ部分もなぞります。こめかみにもシェーディングを忘れないように!

(7)鎖骨、首筋、下唇にもシェーディング!

幽霊っぽく見せるには鎖骨、首筋、下唇にもダークブラウンカラーを入れましょう。

(8)眉毛をいつも使っているファンデやコンシーラーで消します

(9)赤のアイラインペンシルで下まつげの際にラインを入れます

これで目が充血したような印象になります。あんまり怖くしたくない方はこのステップはなくてもOK!

(10)赤とブラウンのアイペンシルで血管や傷を作りましょう

額や頬などお好きなところに(9)で使ったペンシルで赤のラインをひき、その上にブラウンアイブロウペンシルorアイラインペンシルでなぞります。

完成!

 

どちらのメイクも意外と短時間でできるんですよ。ハロウィンはコスチュームに合わせてコワ可愛い幽霊に変身してみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料