楽しいのに「くびれる」と噂! 流行のブレイブボード1ヶ月やってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

結婚式を控えた花嫁さんや産後のママのお腹周りを「1ヶ月で痩せさせた!」と、雑誌や口コミで話題になっている“ブレイブボード”。これまでは「子どもが楽しむためのもの」だと思われていましたが、乗っているときの独特な動きが、多くの大人女性を悩ませるパーツ、“お腹周り”に抜群に効くというのです。

そこで今回は、ブレイブボードの日本正規代理店『ビタミンiファクトリー』市村さん立会いのもと、筆者もブレイブボードに挑戦してみました。

実際に1ヶ月乗り続けてみた効果のほどは……?

 

ブレイブボードってどんな乗りもの?

全米で100万台の大ヒットを記録し、日本には2008年に上陸したブレイブボードは、一見スケートボードのようなのですが、構造に大きな違いがあります。スケートボードは1枚のボードに4つの車輪がつくのに対し、ブレイブボードは前後に分かれたボードに車輪が2つ。体の動きに合わせて前後のボードがねじれて前進します。地面に置いてもボード面が平行にならないため、「なんだかとても難しそう」と思ってしまったのが正直な第一印象。

市村さんによると、小中学生の子どもであれば30分も練習すれば乗れるようになるのだそう。大人の場合だと、コツをつかむまでもう少し時間がかかることもあるようです。体幹部をメインで鍛えるパワーヨガのクラスを担当するヨガインストラクターの筆者は、果たしてどのくらいで乗りこなせるようになるのでしょうか……。

 

ブレイブボードの基本的な乗り方は?

まずは、市村さんに教えてもらったブレイブボードの練習法と安全な乗り方についてお伝えします。

「いざ、ブレイブボードに挑戦」というとき、いきなりボードに乗るのはやめましょう。一輪車のようにバランス感覚を必要とするので、最初のうちは転ぶこともあります。

安全のため、ヘルメットをかぶり、肘・膝・手首の保護パットをつけたら、凹凸や障害物のない平らなコンクリートの場所を探し、下記の乗り方で練習しましょう。

(1)ブレイブボードの細いほうを進行方向とし、ボードを自分のほうに傾けておく

(2)ペアの相手がいる場合は正面から両手をつないでもらい、1人で行う場合は肩の高さくらいの壁や柵につかまって練習をする

(3)左足(進行方向の足)をボードに乗せて、地面と平行になるようにボードを起こす

(4)右足(後ろ側の足)で地面を蹴って勢いをつけ、両足をボードに乗せて進む練習をする(降りるときはボードを前方に倒す)

(5)さらに慣れてきたら、ボード上で、骨盤で8の字を書くように上体をねじりながら腕を振って進む距離を長くしていく(“ツイスト乗り”というそうです)

(6)最後はペア相手のサポートなし、もしくは壁・柵につかまらずに1人で乗る

これがブレイブボードの基本的な練習法です。最初こそ「不安定に動くボードに両足を乗せるなんて」と緊張していた筆者ですが、30分もするとコツがつかめてきて両足を乗せられるように。一度も転ぶことなく、1時間でスムーズに乗れるようになりました!

風を切って走る爽快感や体幹部のトレーニングにもなる動きにハマった筆者。1ヶ月間、毎日20分ほど乗り続けてみたところ……その結果やいかに!?

 

1ヶ月間毎日乗り続けた結果…ウエスト-1.5cm!

日常的にヨガやトレーニングを行っている筆者の体にも、嬉しい変化がありました。

ブレイブボードに乗るときは、上体のねじりによる反動がないと前進できません。そしてこのねじりが、“体幹”のトレーニングになるのです。

お腹の中央にある腹直筋やその外側にある外腹斜筋、さらには背中の広背筋といった筋肉にアプローチできるため、ポッコリお腹の解消、ウエストのくびれづくり、背中のプヨプヨしたお肉を減らすのに効果大。加えて、骨盤をなめらかに動かすことで骨盤周辺の血流がよくなり、生理痛や腰痛の改善にも期待できるといいます。

上体のねじりだけではなく、太ももの内側の内転筋群も使われてくるので、内もも痩せにも◎。

筆者の場合は、くびれのラインがはっきりとでき、ウエストサイズが1.5cm減少しました。なかなかお肉が取れないパーツなだけに、短期間でのこの効果には喜びを隠しきれません!

 

涼しくなり、体を動かすのが気持ちよく感じる季節がやってきました。楽しみながらくびれのあるお腹周りをつくるには、ブレイブボードがピッタリ!

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

ビタミンiファクトリー・・・スポーツ用品の企画、開発、輸入、販売を行う。“3世代を通して、誇り、成長、豊かさを味わえる社会を創る”を経営理念に、“あっと好奇心をくすぐるもの(interest)”、”人に優しくなれる(愛=i)”、“自分らしさをはぐくむこと(私=i)”の3つの“ビタミンi”を提供する工場を目指す。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料