王子様との恋…叶うかも! ロクシタンの新作「ラブレターローズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ライフスタイルコスメティックブランドのロクシタンから、可憐なローズとフレッシュなベリーが溶け込んだベリーフローラルの香り『ラブレターローズ』シリーズが、2017年9月6日(水)に発売されます。

 

咲き誇るローズとフレッシュベリーで美しくなれそう!

『ラブレターローズ』シリーズは、咲き誇るローズにフレッシュなベリーのハーモニーが重なる香り。『オードトワレ』をはじめ、全5アイテムが発売されます。

アイテムは写真左から、以下の通りです。

・『ラブレターローズ オードトワレ』(75ml/5,900円<税抜き>)

・『ラブレターローズ シャワージェル』(250ml/2,900円<税抜き>)

・『ラブレターローズ ボディミルク』(250ml/3,800円<税抜き>)

・『ラブレターローズ ハンドクリーム』(30ml/1,400円<税抜き>)

・『ラブレターローズ リップバーム』(12ml/1,800円<税抜き>)

満開の花園を感じさせる香りでバスタイムを彩るシャワージェル、 うるおいを与えながらしなやかな美肌に導くボディミルク……使うだけで、上品で美しい女性になれそうですね。

 

なぜ「ラブレター」?名前に込められた秘話

同シリーズは、なぜ『ラブレターローズ』と名づけられたのでしょうか。その理由は、歴史に隠れているようです。

ロクシタンは1976年、花々の豊かな南フランスプロヴァンスで誕生しました。南フランスでは、中世に文学が広まり、女性も執筆活動を行い始め、 自らの愛を詩や歌で表現していたそう。

そんななか、赤いローズは絶対的な愛の象徴として用いられていました。各国の国王に嫁いだフォルカルキエ伯の4姉妹も、この香りを自らの想いを綴った手紙にそっとひと吹きしていたのだとか。ロマンチックなエピソードですよね。

そんな4人の王妃の実話に基づいてつくられたのが、この『ラブレターローズ』シリーズ。これを使えば、フォルカルキエ伯の4姉妹のように王子様の心を射止められるかも!?

 

赤いパッケージも可憐な同シリーズ。女性らしい気分に浸りたい人は、ぜひチェックしてみて。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

夏疲れ肌のために今からインナーケアをプラス「アスタキサンチン」で賢くのりきる

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

働く女性の新常識!外でのくちもとケア事情

手間ヒマかけずにキレイでいたい!欲張りさんにぴったりの高浸透オールインワン

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

 

【参考】

※ きれいになる。真っ赤なローズ香りで、咲かせる。プロヴァンスの秘密「ラブレターローズ」シリーズ – ロクシタンジャポン株式会社