デスクに座ったままできる!重〜い肩コリをほぐす簡単ストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

毎日パソコンを前にデスクワーク。ランチや化粧室に行く以外は、ほとんど座ったまま同じ姿勢で過ごすという方は多いですよね。そうなると悩ましいのが、“肩コリ”。放っておくと慢性化して、重い・だるい・痛いなどの辛い症状が出てきてしまいます。

「でも、デスクにいる間はストレッチはできないし……」。そう思ったそこのあなた! ヨガインストラクターの筆者が、デスクで簡単に肩コリをほぐす方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

 

1:肩を上下させて「力み」を取る

同じ姿勢を取り続けてガチガチになった状態のまま、いきなりストレッチをしても、可動域が狭く望むような効果が得にくいでしょう。まずは、かたさ・力みを取って動かしやすい状態を作っていくことが大切です。

椅子に座ったまま、息を吸って肩をグーッと持ち上げ、吐くと同時にストンと落とす動きを5~10回ほど繰り返してみてください。呼吸と合わせて動くことで、気分転換にもなりますよ。

 

2:手を置いてグルグル回す

力みが取れて肩が動かしやすい状態になったら、大きく回してほぐしていきましょう。腕をダラリと垂らした状態でも肩は回せるのですが、これでは動く範囲が狭くなってしまいます。

上の写真のように肩の上に手をのせ、この状態で前後にグルグルと回してみてください。自然にひじが大きく回るようになり、連動して肩も動いてきます。

前後各10回ずつくらい回してみて。

 

3:ハンカチを使ってストレッチ

最後は、女子の必須アイテム“ハンカチ”を使っての肩のストレッチです。体のジョイント部分(つなぎ目)である肩関節を大きく動かすこのポーズは、血液やリンパの流れを促して滞りを解消し、コリをほぐすのに役立ちます。

上の写真のように右手は上、左手は下から背中に回し、ハンカチの両端を掴んでください。余裕があったらハンカチの中央部分を、キツかったら端のほうを持つようにして調整していきましょう。この状態で5呼吸キープ。続いて左右の手を入れ替えます。

肩周りが柔らかい方は、ハンカチを使わず左右の手をつないでもOKです。

 

どれも椅子に座ったままできる上半身だけの小さな動きです。オフィスで肩コリを感じたときは、試してみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

年齢を重ねることを楽しもう!…女性に勇気を与える話題の動画とは

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

ムダ毛を処理する時代は終わり!勝負素肌を手に入れる「ご褒美シェービング」に注目