お腹の不調を根本解決する救世主!医師もすすめる「第3の食物繊維」がすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏が近づき、ポッコリお腹が気になるシーズン。特に便秘に悩んでいる方は、どうにかお腹の調子を改善して、すっきりさせたいと思っていることでしょう。

『美レンジャー』が20〜40代の女性500人に実施したアンケートでも、何かしらお腹の不調を感じている女性は約6割に上りました。

皆さんはお腹の調子が悪いと感じたら、どんな対処をしていますか? 今回はアンケート結果から見えてきた、現代女性の腸内環境に関する悩みや対策の実態と、医師に取材したオススメの食材をご紹介します。

 

週に一度はお腹が不調に…対策法は合ってる?

同アンケートの「お腹の調子が悪いと感じる頻度は?(複数回答可)」という質問への回答から、普段からあまり不調を感じない人を除くと、「1週間に1回程度不調を感じている」(13.4%)人がもっとも多いことが判明しました。

また、調子が悪いときに「足りていない」と感じるものについて聞いた結果、TOP3は以下のとおり。

3位・・・酵素(25.2%)

2位・・・食物繊維(36.0%)

1位・・・乳酸菌(53.0%)

それを裏付けるように、実際に行っている改善策の1位は「ヨーグルトを食べる」(31.0%)という結果でした。

果たして、その対策は合っているのか、もっとよい方法はあるのかを確かめるべく、一般社団法人日本スーパーフード協会で理事を務める筆者が、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科・松井輝明教授に質問してきました。

 

選ぶなら…まずは第3の食物繊維「レジスタントスターチ」

松井先生によれば、腸の不調はヨーグルトを食べることで解決することもあり得るが、それだけでは根本原因の解決にはならないとのこと。

「腸内環境改善には、もっとも多くの腸内細菌が棲んでいる“腸の奥”の環境を整えることが大切。乳酸菌でも食物繊維でもよいのですが、十分ではありません。まず“腸の奥”への効果を期待するなら、腸の奥まで届き、善玉菌のエサとなる“レジスタントスターチ”を摂ることが重要です」 (松井先生・以下「」内同)

レジスタントスターチとは、消化されにくい難消化性でんぷんであり、腸内での分解スピードが比較的遅いという特徴があるそうです。そのため、腸内でもっとも細菌が多い“腸の奥”まできちんと届き、善玉菌のエサとなって腸内発酵し、短鎖脂肪酸を産生。腸内を善玉菌が好む弱酸性の環境に整える作用を果たしてくれるのです。

そして、松井先生がオススメする、レジスタントスターチを多く摂取できる“ハイレジ”なスーパーフードが、『スーパー大麦バーリーマックス』。オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した、非遺伝子組み換え大麦です。

「“スーパー大麦バーリーマックス”は、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、4倍のレジスタントスターチを含有しています」

“レジスタントスターチが4倍”とはすごいですね! その成分量には驚きですが、スーパー大麦の魅力はそれだけではないはず……。

 

第3の食物繊維だけじゃない…「3つの食物繊維」もすごい!

『スーパー大麦バーリーマックス』のさらなる魅力に迫ってみました。

「“スーパー大麦バーリーマックス”には、レジスタントスターチを含め、腸内にいる善玉菌の好物である“3つの食物繊維”が豊富に含まれています。この3成分は腸内での分解スピードが異なり、腸の入口、中間、奥の3段階で善玉菌のエサになります。つまり“スーパー大麦バーリーマックス”は、腸の奥まで効率的に届く構造になっているのです」

 

すぐにでも実践!「スーパー大麦」を摂る方法

『スーパー大麦バーリーマックス』を含む商品は、スーパーを中心に現在約20種類が発売され、都内の人気カフェでも展開を始めたとか!

中でも、松井先生ご自身も毎朝実践しているというオススメの摂り方は、“グラノーラ”。ヨーグルトやミルクと一緒に摂れて、手間がかからないことが毎日継続するカギだとおっしゃっていました。

腸の調子は何もしていなければ3日ほどで元に戻ってしまうため、よい状態をキープするなら、毎日摂り続けることが大切。そのためにも“味が美味しいこと”はとても重要なのだとか。

また、この他にも、ごはんと一緒に炊いたり、色々なレシピに使える玄麦『バーリーマックス』や、サラダにかけるなど手軽に食生活に取り入れやすい『蒸しスーパー大麦』など、用途に合わせて毎日取り入れやすい商品が続々登場しています。

 

いかがでしたか? ヨーグルトで乳酸菌を摂ることも大切ですが、より根本的に腸内環境を整えるために、改めて改善策を見直したほうがよさそうですね。

そのためには、善玉菌のエサとなるレジスタントスターチが摂れる“スーパー大麦”を積極的に摂ることが、快調な毎日を送るための近道。これからさらに猛暑が続き、体調管理が大切になってきます。お腹の不調の救世主として『スーパー大麦バーリーマックス』を、ぜひ食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

※ 大腸の奥まで届く天然スーパーフード – スーパー大麦バーリーマックス

Sponsored by 帝人