まだGW疲れ?「スワンのポーズ」で長時間移動のガチガチをほぐす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ゴールデンウィーク中、国内・国外問わず旅に出た方は多いでしょう。しかし、日常生活に戻っても、長時間の移動による疲れが取れないまま……なんて方はいませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、凝り固まった体を心地よくほぐしてくれるヨガポーズを紹介していきたいと思います。

 

「スワンのポーズ」で疲れた体をほぐす

片足は曲げ、もう片足は真っすぐ後ろに伸ばした“スワンのポーズ”。長時間の移動で座りっぱなしの状態だった方は、下半身や背面が凝り固まって疲れが出やすいので、背中~股関節~臀部~下肢が緩むこのポーズがオススメです。

柔軟性に自信がない方でも簡単にできるポーズなので、床にヨガマットやバスタオルを敷いたら早速ポーズを取ってみましょう。

 

「スワンのポーズ」プロセス

(1)床に正座の姿勢になり、足を右側に崩す

(2)左かかとを右側に出し、恥骨の前あたりに。右足は真っすぐ後ろに大きく伸ばし、足の甲は寝かせる

(3)上半身は正面、両手は体の横につき、お尻からつま先までが一直線になるように姿勢を整える(骨盤の中心から頭を引き上げるように意識しましょう)

(4)姿勢が整ったら深い鼻呼吸を5回繰り返し、反対側も同様に行う

柔軟性に自信がある方は、両手を前について上体を前屈させるとよりポーズが深まります。

 

ポーズを取るときの注意点

(1)曲げている方の太ももの側面はマットのラインと平行に、伸ばしている方の足は腰から真っすぐになるように姿勢を整えましょう。

(2)骨盤の位置を安定させましょう。安定しにくい場合は、ヨガブロックや厚みのある辞書などを、足を曲げている方のお尻の下に敷くといいですよ。

(3)フローリングや畳のような硬い床の上で行いましょう。ベッドのような柔らかく体が沈み込む場所では、本来伸ばすべきところが伸びにくくなるので注意してください。

 

“スワンのポーズ”は、背中や股関節が心地よく伸びるポーズです。疲れが長引いている方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

シャンプーしながら美髪&小顔!今夜スグ始めたい「頭皮ケア」マッサージ

うっかり焼けも余裕!今年の夏は「飲む日焼けで止め」をプラスして白肌キープ!

まばたきでロックオン!目元で呼び込む「女の色香アイカラー」テク3

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

2CUPは当たり前!元AKBも大絶賛の豊満バストを叶えるナイトブラ【満足度98.6%】

春は「ベランダ」で夫婦円満!? 次の休日に始められるお手軽オススメアイテム – VenusTap