パックリ毛穴もうヤダー!ファンデで「毛穴が悪目立ち」する原因2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「気になる毛穴をカバーしたい!」と思ってファンデーションを塗っても、全然カバーできない……なんて悩みを持っている方もいるはず。

それはメイクしてからしばらくすると毛穴から出た皮脂とファンデーションが混ざり合うことで、化粧崩れが起きてしまうため。

そこで今回、美容ライターの筆者が、ファンデーションを塗っても毛穴が目立つ原因と対策をご紹介します。

 

原因1:ファンデーションが毛穴に落ちる「毛穴落ち」

ファンデーションを塗っても毛穴が目立ってしまうパターンは主に2つ。“毛穴落ち”と“毛穴浮き”です。どちらも皮脂が過剰に分泌されることが主な原因です。

毛穴落ちは、余分な皮脂によって毛穴の入り口が広がってしまい、毛穴の中にファンデーションが落ちてしまっている状態。

すっぴんのときよりも、ファンデーションを塗ったときの方が毛穴の“白いポツポツ”が目立ってしまっているなら、それが“毛穴落ち”です。

また、毛穴にファンデーションが溜まると、皮脂と混ざって酸化することで“黒ずみ”になることも……。

この毛穴落ちは、加齢による“たるみ毛穴”や油性肌、乾燥肌による“開き毛穴”の方がなりやすいでしょう。

 

原因2:ファンデーションが剥がれる「毛穴浮き」

毛穴浮きは、これも毛穴から余計な皮脂が出ることで毛穴周辺のファンデーションが剥がれてしまう現象のこと。ファンデーションが剥がれることで、毛穴や角栓が目立ってしまい、白浮きして見えます。

毛穴に汚れが詰まっている状態の“詰まり毛穴”、そして、“黒ずみ毛穴”がある場合に毛穴浮きが起きやすく、皮脂が特に出やすい小鼻やTゾーンで目立ちます。

 

対策方法は?「保湿」とファンデーション選びが大事

・保湿を心がける

毛穴落ちも毛穴浮きも、共通する点は“過剰な皮脂分泌”です。皮脂が過剰に分泌する原因の1つが、肌の乾燥。肌は乾燥していると外的刺激から肌を守るため、皮脂を過剰に分泌させます。

夏もエアコンや強い紫外線が原因で乾燥肌を招いてしまします。しっかり保湿を心がけて、余分な皮脂が分泌するのを防ぎましょう!

・毛穴の「種類」でファンデーションのタイプを選ぶ

毛穴落ちや毛穴浮きが気になるなら、それぞれの悩みに合ったファンデーションを使用しましょう。ファンデーションにはリキッドやパウダーなど、さまざまな種類がありますが、毛穴をカバーしたいならパウダーよりもリキッドやクリームタイプなどの液体状がオススメです。

毛穴落ちには?

毛穴落ちは、大きくなったりたるんだりして凸凹した毛穴に起きやすいです。これらの毛穴の種類には、スティックやクリームファンデーションがオススメ。かなり凸凹が気になるなら、肌に密着し毛穴に入り込んで凸凹をフラットにしてくれる“スティックファンデーション”がオススメです。毛穴に入るよう、しっかり叩き込みましょう。

毛穴浮きには?

毛穴浮きは、角栓が詰まったり黒ずんだりすると起きやすいといわれています。その場合、少量でも伸びのいいリキッドファンデーションがオススメです。こちらも毛穴にしっかり入れる気持ちで指できちんと叩き込んでください。

どちらも最後はパウダーで仕上げてくださいね。

 

ぜひ、“毛穴悩み”のある方は参考にしてください。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

「ゲっ…シミ!」の前に超速ケア!美肌女子がこっそりしてる簡単ケアが判明

ハリもツヤもうるおいも…どこいった?アラサー特有「レツハダ」とは

まばたきでロックオン!目元で呼び込む「女の色香アイカラー」テク3

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

2CUPは当たり前!元AKBも大絶賛の豊満バストを叶えるナイトブラ【満足度98.6%】

春は「ベランダ」で夫婦円満!? 次の休日に始められるお手軽オススメアイテム – VenusTap