うっかり焼けも余裕!今年の夏は「飲む日焼け止め」をプラスして白肌キープ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ついに、今年も紫外線が気になるシーズンがやってきました。この時季の日焼け止め塗布は必須なのですが……、日焼けしてしまった腕を見て、「日焼け止め塗ったのに!」と嘆いたことのある女性は多いハズ!

それもそのはず、実は日焼け止めだけで完璧に紫外線対策をすることは、なかなか難しいのです。だからこそ、ここ数年ブームになっているのが“飲む日焼け止め”。塗るタイプの紫外線ケアは、汗やべたつきが気になったり、塗り直しが面倒だったりと、わずらわしさを感じている方も多いようです。

そこで、今年さらなる大ブレイクの予感がする、飲む日焼け止めについて、サプリメントアドバイザーでもある美容家の筆者が詳しくご紹介しましょう。

 

圧倒的なメリットに納得!「飲む日焼け止め」がイイ理由

塗るタイプの日焼け止めは、クリームで肌を紫外線からガードしている状態なので、そのガードが取れてしまったら意味がなくなってしまいます。でも、飲むタイプの日焼け止め=サプリメントは、継続することで肌が紫外線に対して強くなります。サプリメントと塗る日焼け止めを併用することで、ガッチリ紫外線をガードできるんです。そこでご紹介したいのが、『やかないサプリ』

『やかないサプリ』はその名の通り、“やかない”だけでなく、日焼けからの回復もサポートしてくれます。

まず、紫外線ケアといえば必ず摂りたいのがビタミンC。強い抗酸化力を持つ栄養素としても有名です。しかし、水溶性のビタミンであるビタミンCは、体にとどまることが出来ません。でも『やかないサプリ』は体にとどまることができる脂溶性の成分のセラミドを主成分としているので、飲み続けることで肌ヂカラを底上げしてくれます。また、フィトールというメラニンの生成を抑制する成分も含まれるため、肌に透明感を与えてくれます。

⇒塗り忘れも問題なし!『やかないサプリ』の詳細はコチラ!

 

飲む日焼け止めで美肌キープ!分かりやすいポイント3つ

(1)日焼けしにくい肌をつくる

海や山に行くなど、強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めるのがポイントです。事前に飲んでおくことで、肌にセラミド(パイナップル由来)やカロテン(椰子の実由来)が増え、日焼けしにくい肌を作ります。

モニター調査(上写真)では、サプリメント飲用前と、飲み続けて4週間後に男性社員の背中に24段階の強さの紫外線を照射たところ、サプリメントの継続飲用によって、紅斑が出始める紫外線にこんなに差が! 肌へのダメージが軽減されていることが分かります。

 

(2)肌をトーンアップさせる

医薬部外品成分のコウジ酸と比較して、メラニン生成抑制作用が強いフィトール含有のパイナップル抽出物を配合。パイナップルの産地は日差しが強い国、そんな過酷な土地で生育するパイナップルや椰子の実だからこそ、美肌をサポートしてくれる成分がたっぷりと含まれているのです。

 

(3)日焼け後の炎症を抑え、回復もサポート

日焼けからのダメージや明るさの回復が、モニター調査では、サプリメントを飲まない場合と比較して2倍も早まりました。日焼けを“予防する”サプリメントがほとんどですが、『やかないサプリ』は日焼け後の回復までサポートしてくれるスグレモノ。万が一、日焼けしてしまったときに、レスキュー的に飲んでもいいですね。

 

実際にサプリメントアドバイザーである筆者も飲んでみましたが、粒も小さく飲みやすいところも高ポイント!  持ち運びにも便利なので、外出先などで「今日は日差しが怖いな……」というときにも、サッと飲めるところが嬉しいですね。

 

 

今なら!お得にキレイになれちゃう「特別な特典」が受けられます

これまでの紫外線ケアにプラスすることで、さらに対策が強化できる『やかないサプリ』。いまなら『デビューキャンペーン』が実施中のため、とってもお得です。

単品20%OFF(3,067円→2,453円)&送料無料 ※お一人3個まで

是非今年の夏は、紫外線ケアに『やかないサプリ』をプラスしてみてはいかがでしょうか?

⇒今お得な『やかないサプリ』の詳細はコチラ!

【参考】

日差しから、守り切りたいあなたへ – 『やかないサプリ』

Sponsored by オルト株式会社