お疲れ女子は「酵素」が足りない!? 大人のための「心とからだ」回復術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

春のぽかぽか陽気で、日中はついついお昼寝したくなってしまいますよね。そんな穏やかな気持ちなら良いのですが、十分寝たはずなのに日中眠い、イライラする、集中できない、さらには日中だけでなく朝の目覚めがすっきりしなかったり、夜なかなか眠りにつけない……。

そんな悩みを抱えていませんか? 日本人の5人に1人が、睡眠になにかしら問題を抱えているといわれています。良質な休息をとるために、実は体にはあるものが必要だったのです!

 

また目が覚めた!眠りは「年齢と共に変化する」

厚生労働省が提供している情報によると、日本人、特に就労者の睡眠時間は世界で最も短いといわれているそうです。その中でも、女性は家事や育児の負担が大きいこともあり男性よりもさらに睡眠時間が短く、平日・週末を問わず慢性的な寝不足状態にあると言えるそうです。

太田美音(総務省統計局労働力人口統計室)「統計」2006より作成

さらに、人が眠る時間は年齢と共に減少していきます。しかも、深く眠る時間が短くなり、浅い眠りの時間が増えていくため、夜中に目覚めやすくなったりします。

出典:厚生労働省e-ヘルスネット「高齢者の睡眠」

夜中に目が覚めてしまえば、どうしても朝起きた時にすっきりしませんよね。さらに気候も生活環境も大きく変化する今の季節は、心も体もゆらぎがち。だからなおさら、質のよい休息が大切なんです。

 

眠れるパワーを!酵素が良質の休息をサポート

良質の休息をしっかりとるための対策として、アロマを焚いたり安らぐ音楽をかけたり、寝室を心地よい空間にするなど、色々試している方も多いはず。ここで紹介したいのが、眠れないからだを無理やり眠らせるのではなく、酵素のパワーで“眠れるからだ”を整える『眠力生酵素』です。

酵素というと、ダイエットや便秘解消などのイメージを描く方が多く、休息とは不思議な感じがするかもしれません。でも、酵素は代謝、吸収、排泄といったからだの基礎の働きをサポートするもの。

だから、酵素によって本来のからだの機能が整えられるとからだのリズムがよくなり、休息も自然としっかりとれるようになっていくというわけ。からだをきちんと休ませてあげられれば、美肌やダイエットにもなることは言うまでもないでしょう。

 

心地良い休息が欲しい~!『眠力生酵素』のこだわり2つ

(1)約80種類の国産食材を伝統製法で発酵熟成

セロトニンをつくるのに必要な成分を多く含む野菜や果物など、80種類以上の旬の素材(もちろん国産!)のみを仕入れています。旬の食材には、栄養素や酵素が豊富に含まれていることは言うまでもありませんよね。そしてこれらの食材を、沖縄産の黒糖だけで、3年もの年月をかけて熟成発酵させるのです。

 

(2)沖縄の伝統野菜は別名…ネムリ草

沖縄では“ネムリ草”として知られるクワンソウは、近年、休息をサポートしてくれると注目を集めている食材。『眠力生酵素』はこのクワンソウを配合しているほか、しっかりと腸まで届く、モンゴル乳酸菌も配合しています。

 

休息時間の改善を喜ぶ女性がいっぱい!

神田うのさんもブログで『眠力生酵素』を紹介していましたが、実際に試してみた方からは、たくさんの驚きの声が挙がっています。

朝からスッキリせず、一日モヤモヤ、憂鬱な日々を送っていました。『眠力生酵素』で朝からスッキリ、毎日はつらつとしています。(30代女性、OL 五十嵐咲菜さん)

いつも仕事のことが頭にあり、プレッシャーのせいか、イライラしてしまい、なかなかゆっくり休むことができなかったのです。今では、イライラすることもなくなり、仕事もはかどっています。(20代女性、看護師 飯田佳奈さん)

夜、ぐっすりと休息できず、リフレッシュするまでに時間がかかっていました。この酵素を飲み始めてからは、毎日ぐっすりと安定して休むことができています。(20代女性、主婦 渡辺明美さん)

たくさんの女性誌にも紹介されており、睡眠の専門家の白濱龍太郎先生(下写真)お墨付きだそうです!

 

実感して欲しい!500円のトライアル実施中

そんな『眠力生酵素』が、定価が9,800円のところ、今だけ7日分を500円でトライアルが可能。しかも送料無料です。さらに初回は5,880円、2回目以降は8,880円で、定期購入なら10%OFFで購入できるそうです。

 

「最近疲れがとれない」とか「ちゃんと休めてない」と感じているのなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

休息をトータルサポート – 眠力生酵素

※ 睡眠と生活習慣病との深い関係 – e-ヘルスネット

 

Sponsored by 株式会社TWO