有名シェフが−14kg!TVで話題の「もち麦ダイエット」簡単レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

近年、その栄養価やダイエット効果が注目を集めている“もち麦”。テレビ番組でお笑いタレントの北陽・虻川美穂子がもち麦を2週間食べ、67.7kgあった体重を65.1kgと-2.6kgも減らして話題となっています。

そこで、今回はもち麦ごはんでご自身も1年で-14kgのダイエットに成功した山下春幸シェフの『もち麦ダイエットレシピ お腹いっぱい食べても、しっかりやせる!』(アスコム)から、もち麦ダイエットについてお伝えしていこうと思います。

 

1年で−14kgを達成!

山下シェフは奇才の新和食料理人として知られ、東京ミッドタウンにある『HAL YAMASHITA 東京』など国内外で活躍するスターシェフの一人。

シェフという職業柄、朝から晩まで試食や試作のために食事の量が人よりも多いことと、食事の時間帯が不規則……という太らないわけがない食生活を送ってきたんだとか。

「ダイエットはしたいと思っていましたが、シェフなので食事制限は無理。そのようなときもち麦に出逢い、だまされたと思ってもち麦ごはんを食べたら、もちもちの食感にハマり、気づいたら−2.5kg。

その後、5ヶ月で-10kg、1年で−14kg、順調に痩せました」と山下シェフは語っています。

もち麦は、大麦の一種でプチプチでもっちりとした食感が特徴。栄養素が豊富な大麦の中でも、もち麦は食物繊維が豊富で白米の約25倍、ごぼうと比べても約2倍。健康効果、ダイエット効果が期待される食材です。

 

シェフ考案「もち麦琉球豚みそ」レシピ

もち麦ダイエットの基本は、1日2回もち麦ごはんを食べるだけ。

ご飯に混ぜて食べたり、サラダやスープのトッピング、スイーツ食材として幅広いレシピが楽しめます。また発酵食品との相性も抜群。

食物繊維が豊富なもち麦と腸内環境のバランスを整える発酵食品とが、相乗効果を発揮してくれます。

山下シェフ考案のレシピから『もち麦琉球豚みそ』のつくり方をご紹介します。

もち麦琉球豚みそ

【材料(300g分)】

ゆでもち麦・・・100g

豚ひき肉・・・100g

A(酒大さじ2杯/みりん大さじ1杯)

麦みそ・・・100g

B(砂糖大さじ1.5杯/濃口しょうゆ大さじ1杯)

つくり方

(1) ゆでもち麦(100g分)をつくる。もち麦100g、580mlの水、一摘み塩をすべて鍋に入れる。強火にかけ沸騰したら中火にし、約20分加熱する。

(2)火を消し、ふたをした状態で水分がなくなるまで置く(約10~25分)。残ったもち麦は冷凍保存で約2週間保存可能。

(3)鍋に豚ひき肉を入れ、パラパラになるまで中火で炒める。

(4)(3)にをA混ぜ、さらに麦みそを加え混ぜる。

(5)(4)にゆでもち麦、Bを入れ、水分が飛んで煮詰まるまで約5分間練り上げる。

完成した『もち麦琉球豚みそ』は、ご飯にかけるのはもちろん、おにぎりの具や炒め物などの調味料としても使い勝手抜群。おにぎりの具にする際には、おにぎりをもち麦ごはんでつくると効果倍増です。

冷蔵庫で約1週間保存が可能なので、つくり置きしておけば料理のバリエーションが広がります。

 

そろそろ薄着の季節。もち麦ダイエットでスッキリボディを目指しましょう!

 

 

【おすすめ記事(PR)】

春顔がキマらないのは…マンネリ肌のせい!? 印象激変「格上げ美肌」のつくり方

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

毛シャンプーしながら美髪&小顔!今夜スグ始めたい「頭皮ケア」マッサージ

持つだけで「女度UP」の婚活コスメ!星占いのエッセイで人気の・石井ゆかりさん監修のカードが気になる!

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

2CUPは当たり前!元AKBも大絶賛の豊満バストを叶えるナイトブラ【満足度98.6%】

 

【参考】

山下春幸(2016)『もち麦ダイエットレシピ お腹いっぱい食べても、しっかりやせる!』アスコム