クリロナの得意技でヒップがキュ!元Jリーガー考案「サッカーエクサ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

3月に開催されたロシアW杯アジア最終予選では、日本がUAE・タイに勝利。グループリーグ首位に踊り出る結果となり、大いに盛り上がりを見せました。日本代表の試合を見てサッカーに興味を持つようになった方もいるでしょう。

そんな方にオススメしたいのが、サッカーの動きを基に元Jリーガー・吉川健太氏が考案したサッカーエクササイズ“SALET(サルエット)”。

今回は、吉川健太氏に自宅でもできるヒップアップエクササイズを伺ってきました。

 

SALETとは……

SALET(サルエット)は、元プロサッカー選手・吉川健太氏と『FC.OXALAサッカースクール』により考案された女性限定のサッカーエクササイズ。サッカーボールを使ったり、ステップを踏んだりといったサッカーならではの有酸素運動が、お腹や太もも、二の腕、そしてヒップなどの引き締め・脂肪燃焼に絶大な効果を発揮するそう。

サッカーはチームスポーツなので、SALETのメニューもグループエクササイズが中心。レッスンに一人で来ても、友達と来ても一体感が生まれ、より楽しく継続することができるのが特徴なのです。

では次に、吉川氏がオススメするヒップアップに効果的なエクササイズを紹介します。

 

クリロナの得意技「シザース」でヒップアップ

多くの女性を悩ませるヒップの下垂や形崩れを改善する効果が期待されるエクササイズが、欧州のサッカーチーム『レアル・マドリード』に所属するスター選手クリスティアーノ・ロナウド氏が得意とする“シザース”という動き。

「シザースは、ボールをまたぐとき、着地をするときにヒップ部分の筋肉・臀筋群(大臀筋・中臀筋)に効きます。特に、着地のときは片足に体重が乗るので、しっかりと臀筋群を刺激することができるんです。リズムよく行うことがポイントです」と吉川氏。

このシザースは自宅でも簡単にできます。

 

シザースのやり方と注意点

【シザースのやり方】

(1)ボールの左右どちらかに立ち、片足ずつボールの前をまたぐ(反対の足は後ろを回す)

(2)上記の動きを、左右リズムよく行う

(3)始めの10回はゆっくりと行い、残りの10回はスピードを上げて行うと効果アップ。

※ 家にボールがない場合は、クッションなどで代用

【シザースをするときの注意点】

(1)姿勢が前屈みにならないように、背筋を伸ばし、上体を起こして行う

(2)着地のときにヒップを意識する

(3)着地のときに足が外を向かないようにする(なるべく前方に向ける)

 

シザース以外にも、「これ、見たことある!」というサッカーの動きを体験できるSALET。サッカーが好きな方も、新しいエクササイズに挑戦したいという方も、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

※ 吉川健太・・・SALET代表、『FC.OXALAサッカースクール』関西代表。愛媛FCやカターレ富山などでプロサッカー選手としての経歴を持つ。去年、女性にサッカーの楽しさを広めたいという思いからサッカーエクササイズSALETを立ち上げる。現在SALETは、六本木校・静岡校・難波校で実施中。東急カルチャースクールにも導入されている。

 

【関連記事】

※ プヨ腹消滅スイッチはココ!押せば痩せる「リンパ節」プロが伝授

※ 3ヶ月で…みるみるプリンと美尻に!「オバヒップ」集中撃退テク3つ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 目指せっ…魅惑の桃尻!吸引力高めな「ぷりぷりヒップ作り」4つ

※ 汚尻よサラバ!愛用者が語る「Tバック」で起こったいいこと4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

春顔がキマらないのは…マンネリ肌のせい!? 印象激変「格上げ美肌」のつくり方

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ

毛シャンプーしながら美髪&小顔!今夜スグ始めたい「頭皮ケア」マッサージ

持つだけで「女度UP」の婚活コスメ!星占いのエッセイで人気の・石井ゆかりさん監修のカードが気になる!

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

2CUPは当たり前!元AKBも大絶賛の豊満バストを叶えるナイトブラ【満足度98.6%】