「ゲっ…シミ!」の前に超速ケア!美肌女子がこっそりしてる簡単ケアが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

筆者が初めて目の周りにシミを見つけたのは20代の中ごろ。思わず鏡の存在を恨んだアノ瞬間……! 女性のみなさんなら同じような経験があるかもしれませんよね。女性を“老け見え”させる最大要因とも言えるシミ。みなさんはどんな対策をしていますか?

今回は美容ライターの筆者が、ちょっともったいないシミ対策と、美肌の持ち主がこぞってしている“効果的なシミ対策法”についてご紹介します。

 

美肌女子は決してやらない!残念なシミ対策2つ


シミが見当たらない明るいツヤ肌の女子、あなたの周りにもいませんか? そんな美肌子と自分を比べると、「私だって、きちんとシミ対策してるのに……」「元々が美肌なんじゃない?」とブツブツ言いたくもなりますよね。

でも実はシミ肌子は、美肌子と比べて“ちょっと残念なシミ対策”をしていることが多いのです。次の2つのポイントに当てはまってはいませんか?

(1)紫外線ケアは朝に一度だけ

お出かけ前に日焼け止めを塗るのは当たり前ですよね。シミに悩んでいる方は、紫外線を浴びる前に美白化粧品でスキンケアをしていることでしょう。しかし「美白コスメは朝だけ」というのは、もったいない!
紫外線ケアは、回数とともに継続することが大事。紫外線を浴びる前の朝ケア、紫外線を一日浴びたあとの夜ケアを、きちんと続けて行った方がよいのです。「今日は忘れちゃった~」など、やったりやらなかったりも避けたいところです。

(2)美白化粧品を使うだけで満足している

美白効果を考えてつくられた化粧品を使うのは対策として大事なこと。でも、紫外線を浴びたあとの肌を落ちつかせ、単に保湿するだけではちょっと残念。透明感あふれる美肌子たちは、シミを今も未来も作らせないための“集中ケア”をしているのです。

集中ケアとしては、薬用クリームを使って“気になる部分”に成分を集中補給するという方法があります。そんなシミ対策クリームがクラシエの『薬用 シミエースAX』(医薬部外品)。美肌子が密かに愛用しているというこのアイテムを筆者も使ってみました!

 

今スグなんとかしたい人へ!トリプルビタミン配合!ひと塗りで集中補給

『薬用 シミエースAX』の最大の特徴は、3種類のビタミンを配合で、効果的にシミ対策ができること!

・ ビタミンC…シミ生成抑制(美白有効成分)※
・ ビタミンE…有効成分
・ ビタミンA…整肌
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

これら3つが配合されており、シミのもとであるメラニンがスムーズに排出されるようにサポートしながら、肌を整えてシミが気にならない透明感あふれる肌に導いてくれます。気になる部分に集中的に成分を届けてくれる薬用クリームは初めて使うし、どうかなと思ったのですが……、

実際に肌にのせると、とってもなじませやすいクリーム。顔全体にも使用できるので、広範囲に広がるシミのケアにも使えます。

筆者は、とくに目の周りに丁寧になじませてから、顔全体にもつけてケアしてみました。つっぱったりすることなく、むしろ肌がしっかり保湿されたのが嬉しい!

医薬部外品と聞くと少し構えてしまう人もいるかもしれませんが、『薬用 シミエースAX』はトリプルビタミンで集中ケアできる上、付け心地は気持ちのよいクリーム。いつもの化粧水で肌を整えた後につけるだけなので、お手入れはラクラクです。これなら本気のシミケアでも、無理なく続けられそうですよね。
これからますます紫外線が強くなるシーズン。これまでのちょっと残念なシミ対策を改め、『薬用 シミエースAX』で素肌に自信を取り戻してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

シミの原因にアプローチ! – 薬用シミエースAX

 

Sponsored by クラシエホームプロダクツ