グラグラしちゃう!ヨガ初心者の「ありがち疑問」に講師がお答え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ヨガを始めたばかりだと、レッスンに参加している間、「これでいいの?」と疑問に感じることって意外と多いのではないでしょうか。ポーズはもちろん、呼吸法やリラックス法など、「ちゃんと出来ているのかな」と不安になる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が生徒さんから受けた質問をもとに、ヨガの“これでいいの?”という3つの疑問にお答えしていきたいと思います。

 

■1:ポーズをがんばると深い呼吸が出来ないんですが…?

呼吸のことをサンスクリット語で“プラーナヤーマ”といい、ヨガでは生命エネルギーを制御する方法として呼吸が大切だと考えられています。また、しっかりと深い呼吸をしながらヨガをおこなうことで、今の自分を内観でき、気持ちを落ち着かせたり、集中力を高めたり、元気を取り戻したりなどの効果も期待することができるのです。

しかし、無理にポーズを完成させようとしたり、ツライと感じるポーズを頑張ってキープしたりすると、呼吸が浅く早くなったり、止まってしまうことも。

まずは、ポーズよりも呼吸を優先してヨガをおこなってみてください。動きと呼吸のペースが合わなかったり、長い呼吸が苦手だったりしても、焦る必要はありません。自分のタイミング・長さから徐々に深めていきましょう。

 

■2:筋肉痛でも大丈夫?

久しぶりにヨガをしたり、いつもとは違うクラスに参加したりすると、レッスン後に筋肉痛になることも。

よく、「体を伸ばすヨガの動きは筋肉痛の改善にもよさそう」と思われるのですが、その考えには注意が必要です。筋肉痛で痛い部分があるとポーズが正しく取れず、そこをカバーしようと他の部分に負担をかけることで不自然なポーズになってしまうため、痛める恐れがあるからです。

筋肉痛がひどいときは、痛みが落ち着いてからレッスンを再開しましょう。

 

■3:グラグラしてしまうのはどうすればいい?

バランスを取ったり、筋力で体を支えるようなポーズを取っているとき、体がグラグラするという方は多いでしょう。

足裏全体に均等に体重をかけてしっかりと床を踏みしめたり、首・ 肩の力みを解放することでもグラグラが抑えられるのでぜひ試してみてください。

 

疑問が解消されると、ヨガへの向き合い方も変わってくると思います。実際のレッスンで疑問が湧いたら、終了後にインストラクターへ質問してみるといいですよ。

 

【関連記事】

※ 新生活への不安…ヨガ講師オススメ「心を元気にする方法」3つ

※ Gストリングはダメ!「ヨガ中のショーツ」着けると大後悔な3タイプ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 可愛くて邪魔にならない!「ヨガ向けヘアアレンジ」講師のオススメ4つ

※ 全身5千円以下!プロも激愛「ユニクロ・GU・F21」こなれヨガコーデ

 

【おすすめ記事(PR)】

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

二度見されるツヤ髪に!「噂のシャンプー」を使うとドキドキするワケは…

座談会潜入レポ!子どもの成長期に必要な栄養素を手軽に摂れる『セノビック』とは

朝のボサ髪に泡の一撃!目からウロコの「時短寝ぐせ直し」とは

3つのバロメーターって?頭皮もSOS「髪のエイジングサイン」を即チェック

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ