1分で劇的スッキリ!どこでもできる「むくみ顔&こり」撃退テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

一日仕事や家事をしていると、睡眠だけでは疲れがとれず、肩こりや首のこりが慢性化してしまいますよね……。血流や水分の流れが悪くなると、朝起きたら「顔がパンパンにむくんでいる!」なんてこともよくあります。

筋肉の硬直や血行不良は、もちろん放っておくと体にもよくありません。とはいえ、ストレッチにかける時間も場所もないのが現実です。

そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、場所を選ばずにすき間時間でできる“簡単1分マッサージ&ストレッチ”をご紹介します。

 

■1:朝一オフィスで!頬杖ポンプ

朝起きて顔や目が腫れていると、朝からテンションもガタ落ち……。寝ている間に溜まってしまった水分は、頬を重点的にマッサージしていくのが効果的です。

まず、頬骨のくぼみに手にひらをはめ、頭の重さをかけていきます。イタ気持ちい程度に、グリグリと回転させましょう。

机に頬杖をつき、腕を固定するとマッサージしやすいです。

このとき、摩擦が肌へのダメージになるので、手のひらをすべらせないように注意してくださいね。

 

■2:トイレで!むくみよ…サラバ

トイレは、仕事や家事の間に一人になる瞬間。「ふ~」と一息つく方も多いのでは? 個室のトイレに入っている間に、変顔をしながら思い切りストレッチしましょう。

(1)表情筋を動かして血流アップ

「アー」、「オー」と、母音の口になるように大きく開けます。このとき、目が細くなるぐらいに、頬の筋肉にも力を入れるのがポイントです。

次に、「イー」、「エー」と口を開けます。「エ」を発音するときは、舌を思いっきり前に出してください。どの動きも、ゆっくり大きく行ってくださいね。

顔の筋肉を思いっきり動かし血流をよくすることは、くすみケアにもつながります。

(2)二重アゴ防止にも効果アリ

上を向き、舌を限界まで出します。そのまま右へ舌を伸ばし、10秒キープをしたら、今度は左に伸ばして10秒キープをします。アゴ下がピンと伸びている感覚があればOK。舌の根元を意識すると、より効果がありますよ。

 

■3:休憩中や帰宅後に!眼球ストレッチ

一日過ごしていくと、どうしても眼精疲労が気になりますよね。目が疲れてくると上半身の筋肉まで硬くなり、肩こりの原因になる場合があります。そこで行いたいのが眼球ストレッチです。

まず、上、下、右、左と目を動かし、各位置5秒ずつキープをします(顔は動かさないように)。このとき、普段の視界よりもう一段階遠くを見るようにしてください。普段使わない部分まで眼球の筋肉を使うことで上半身がほぐれます。

目を動かしにくい方は上画像のように、親指を立てた腕を伸ばし、ゆっくり“8の字”に動かしましょう。親指を目で追うことで、自然と眼球を動かすことができます。

 

このストレッチをしている瞬間は、仕事から一旦離れ、楽しいことやリラックスできることを想像するのも一つのポイントです。休憩時間やちょっとした合間を見つけて、細かい部分からほぐしていきましょう。

 

【関連記事】

※ 1日5分!「下半身おデブ」脱却に…股関節が柔らかくなる簡単エクサ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ その疲れ…「浅い呼吸」が原因!? だるさも肩こりも腹式呼吸で解決

※ ぷに子最高!2位は綾瀬はるか…男が選ぶ「ぽっちゃり美人」1位は

※ 休んでもクタクタ…は脳が原因!? 米国で大ブームの「疲労回復法」とは

 

【おすすめ記事(PR)】

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

二度見されるツヤ髪に!「噂のシャンプー」を使うとドキドキするワケは…

座談会潜入レポ!子どもの成長期に必要な栄養素を手軽に摂れる『セノビック』とは

朝のボサ髪に泡の一撃!目からウロコの「時短寝ぐせ直し」とは

3つのバロメーターって?頭皮もSOS「髪のエイジングサイン」を即チェック

そろそろ赤ちゃん…妊活時に摂りたい自然派サプリと基本テク3つ