頭皮の毛穴がゆがんでる!? オトナ女子を悩ます「うねり髪」の回復テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「あれ、私ってクセ毛だったけ……?」。うねっている髪を見て、そんな風に思ったことはありませんか? 昔はまっすぐなストレートヘアだったはずなのに、アラサーになった頃から、ボコボコとうねる髪が気になりだしたという方も、きっと少なくないはずです。

そんな“大人のうねり髪”に対策があるって、知っていましたか?

 

■髪がうねる原因は…頭皮にあった!


髪がまっすぐにならずに、うねるようにカーブを描いてしまう原因にはどんなことがあるのでしょうか。ここでは考えられる原因3つを挙げてみましょう。

① 毛穴のゆがみ

一つ目に、毛穴のゆがみが考えられます。毛穴がきれいな円を描いていれば、髪もまっすぐに生えてきますが、加齢によってハリや潤いがなくなったりすると毛穴がゆがんでしまう場合があるのです。

② 髪密度の低下

二つ目の原因は、髪密度の低下。骨密度と同じように考えてもらうとわかりやすいのですが、1本1本の髪の内部における密度が低下すると、その隙間に湿気が入って髪がうねりを起こしやすくなります。梅雨時のように湿度が高い日に髪がうねるのは、これが一因です。

③ 潤い不足

さらに三つ目の原因は、潤い不足です。パサパサに乾燥した髪はとても扱いにくく、思わぬ方向にうねってしまいますよね。

ブローでなんとか整ったとしても、根本の問題を解決しない限り、髪のうねりは繰り返し起こる上、年齢が増えればうねる頻度はどんどん増えていくかもしれません。

 

■頭皮が健康になれば「うねり」も収まる!?

上記で挙げた、うねりの原因を絶つために必要となるのが、頭皮ケアです。頭皮が健康な状態になるようきちんとケアをすることで、毛穴もきれいになり、そこから生える髪自体も健康的でしっかりと密度の高いものになり、毛先まで潤いも行き渡るようになります。

顔のスキンケアにおいて、クレンジングでしっかり汚れを落とすことが基本となるのは、毛穴の汚れをきれいに落としておくと、その後に化粧水や美容液などの栄養成分がしっかり行き渡るから。髪や頭皮だって、それと同じなのです。

そんな、頭皮ケアから美髪が始まるという考えのもと生まれたのが、サラヤの『ココパーム』です。

 

■続けた人から脱うね子!基本の3ステップ

まずシャンプー前に行いたいのが、『ココパーム ホットクレンジングジェル』を使った頭皮マッサージ。天然酵母の発酵によって生み出され、フェイスクレンジングにも使えるほど優しい天然の洗浄成分“ソホロリピッド”が配合されており、頭皮や毛穴に残っていた汚れをすばやくしっかり洗いあげます。しかも96%が潤い成分だから、しっかり汚れをオフするけれど、地肌にやさしいんです。

その後は、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーの『ココパーム ナチュラルシャンプー』の濃密なミクロホイップでしっかり汚れを落としたら、『ココパーム ナチュラルトリートメント』を。

ココナッツオイルやアルガンオイル、シアバターなどのオイルに、アサイーやパッションフルーツ、ショウガ根などのエキスが配合されており、アミノ酸組成に似た毛髪補修成分が髪内部の密度を高めてくれる効果が期待できます。

『ココパーム』の3商品はいずれも、着色料や防腐剤、鉱物油などは無添加。だから髪を大切にしたいと考えている、すべての女性が安心して使うことができます。

 

髪がうねりだしたら、頭皮ケアの見直し時と思ったほうが良いかもしれませんね。週1~2回の頭皮クレンジングを取り入れて、少しずつまっすぐで美しいヘアを目指していきませんか?

 

【参考】

※ 美しさは頭皮ケアで目覚める – ココパーム

                           Sponsored by サラヤ