石原さとみ級の愛され顔!タレ目&口角UPメイクで「愛嬌フェイス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“男は度胸、女は愛嬌”という言葉があるように、いつもニコニコしていて可愛らしい女性は、男性からの好感度も抜群。

笑顔を絶やさずにいることも大切ですが、メイクでさらに柔らかく親しみやすい雰囲気をつくることだって可能なんです。

そこで今回、美容ライターの筆者が、“愛嬌のある女性”に見えるメイクのポイントを2つご紹介します。

 

■1:タレ目メイクでチャーミングな女性に

石原さとみや有村架純などに代表されるようなタレ目の女性は“可愛らしい”・“癒し系”といった印象があり、親しみやすいもの。ここではタレ目に見せるメイク法を紹介します。

【用意するもの】

・ブラウン系のアイシャドウ・・・目元をナチュラルに仕上げてくれるます。ふんわりナチュラル感を出すために“グラデーション”をつくっていくので、ハイライトカラー(明るい色)・ミディアムカラー(中間色)、そしてダークカラー(締め色)がセットになっているアイシャドウを選びましょう。

・リキッドアイライナー・・・タレ目メイクで重要なのは目尻。アイライナーは、ラインをしっかり描くことができるリキッドタイプを使用します。

【タレ目メイク・プロセス】

目尻に向かって横へとグラデーションをつくっていきましょう。こうすることで、可愛らしいクリッと丸い目元に仕上げることができます。

(1)アイシャドウブラシを使用して、ミディアムカラーをアイホール全体に塗る

(2)まぶたに立体感を出すため、アイシャドウブラシを使用して、ハイライトカラーをアイホールの真ん中に塗る

(3)ダークカラーをアイシャドウチップを使用して、目のキワに塗る

(4)上まぶたの目尻から5mmほど長くアイラインを引く(このとき跳ね上げず、まぶたの延長線、下に向かって引いていきましょう)

 

■2:キュッと上がった「口角」で親しみやすさUP

口角が上がっている女性は微笑んでいるように見えて、話しかけやすい雰囲気ですよね。では早速、キュッと上がった口角をメイクで演出してみましょう。

【用意するもの】

・クリームタイプのコンシーラー

・リップライナー

・口紅

【キュッと上がった口角メイク・プロセス】

(1)小指の腹にコンシーラーを取り、唇の口角に沿ってコンシーラーを薄く伸ばす(外側は指でポンポンとたたいてなじませましょう)

(2)リップライナーで輪郭をしっかり描く(コンシーラーを塗っているため、唇の輪郭がぼやけて見えるので輪郭をハッキリとさせましょう)

(3)口紅を塗って完成

 

いつだって、“愛嬌のある女性”でいたいですよね。今回のメイクのポイントを参考にして、愛嬌のある愛され女性を目指してくださいね。

 

【画像】

※ getty images

 

【関連記事】

※ 愛嬌モテ子は密かにしてる!3パーツで作る「恋愛フェイス」秘儀

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 時計よりスマホ!? ゲス男を排除して「夫候補の誠実男子」を見抜く方法

※ 上戸彩に宮崎あおいも!カエル顔にキュン…「離れ目」メイクテク

※ ほら…彼が夢中に!仕草でメイクで「駆け引きモテ子」が魔性な理由

 

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

オバ顔の原因「黒ずんだくすみ肌」から脱出!噂の最新コスメレポート

髪を濡らして即シャンプー…の前に!「ツヤ髪美人がしてる」特別ケアって?

3つのバロメーターって?頭皮もSOS「髪のエイジングサイン」を即チェック

抜け毛・白髪に悩む人が変えるべきアイテムとは