ハリもツヤもうるおいも…どこいった?アラサー特有「レツハダ」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

mandam

仕事でのポジション、恋愛・結婚、育児……。30代は女性のライフスタイルにさまざまな変化が起こったり、それにともなう悩み事が増えたりする年頃。

多忙を極め、疲れが肌の不調となって表れることもあるでしょう。「あぁ、私も年を取ったな」と感じたことはありませんか?

ですがその肌の不調、加齢によるものではなく、一時的に起こる肌不調“劣肌(れつはだ)”である可能性が。そして、“劣肌”には“劣肌”に適したお手入れが必要なのです。

今、「私の肌って“劣肌”なの?」と思ったあなた! 今回は、皆さんの“劣肌”度をチェックしていきたいと思います。

→明るさとハリにあふれた「満たされ肌」に!

■加齢による“老化肌”とは異なる“劣肌”とは?

アラサー世代の肌の不調=老化肌だと思っている方は多いかもしれません。しかし、アンチエイジングケアで進行を遅らせることはできても、元に戻すことはできないのが、加齢と共に進む“老化肌”。これは一般的に、肌の奥・真皮で起こる症状だと言われています。

それと比べて、表皮部分の肌バリアの機能低下が主な原因となって起こる一時的な不調が“劣肌”。疲れやストレス、紫外線・エアコンといった外的要因、ホルモンバランスの崩れなどが起こっているときに表われやすいのが、“劣肌”だというとわかりやすいのではないでしょうか。

baria

次の項目に当てはまる方は、今まさに“劣肌”になっている可能性大ですよ。

 

■私の肌は? “劣肌”度セルフチェック

それでは早速、“劣肌”度をチェックしていきましょう。

□なんだか肌にハリ・ツヤがない

□最近肌がいまいち冴えない

□毛穴が目立ってきた気がする

□夕方の肌がどんより見える

□ベタベタしたりカサカサしたり、不安定

□肌に透明感がない

□朝のメイクのりが悪い

当てはまる項目が2~3個未満なら“劣肌予備軍”、3個以上なら“劣肌女子”! 皆さん、いくつ当てはまりましたか?

「どれもこれも、たくさん心当たりがある……」と、落ち込んでしまった方も安心してください。“劣肌”に適した劣肌ケアをすることで、これらの一時的な不調を改善に導くことができるのです。

 

■“劣肌”の強い味方! 話題のパワーフード「ライスミルクコンプレックス」

s__4382723

上記でもお伝えしたさまざまな要因から“劣肌”に陥ってしまった肌。そんな肌を救ってくれるのが、今話題のパワーフード・玄米由来の複合成分「ライスミルクコンプレックス」。肌バリアに欠かせない保湿成分や油分を補い、潤い・ハリ・透明感に溢れた満たされた肌へと導いてくれる新開発の成分です。

このライスミルクコンプレックスが配合されているスキンケアが、マンダムの『バリアリペア』です。ラインナップは、次に使う化粧水をなじみやすくして潤いを呼び込む導入美容液(『プライマルブースター』)、ふっくらとした潤いで満たす美容化粧水(『エッセンスローション』)、柔らかく肌に溶け込む美容クリーム(『コンセントレートクリーム』)。多忙な現代女性に嬉しい3ステップです。

 

■ハンドプレスでしっかり浸透!劣肌スキンケア

 img_2292-1

まずは美容液。2~3プッシュを手のひらに取ったら肌にのせてなじませます。サラッと伸びが良いのに潤いは残る感触です。次の化粧水はややとろみがあって濃厚。最後に使うクリームは、クリームタイプにしては珍しいチューブタイプです。

「スパチュラを使わない」「清潔に使える」のは、忙しいときに嬉しいですよね。肌に素早く浸透し、ツヤを出してくれましたよ。

筆者が使用するときに意識しているのは、温かい手のひらを使ってハンドプレスし、しっかりと浸透させること。このひと手間で、潤い感が増すように感じています。

 

本来、女性ホルモンがピークを迎えて女盛りであるアラサー世代。“劣肌”でどんよりさせては魅力が半減してしまいます。注目の成分配合のスキンケアを取り入れて、輝きを取り戻しませんか?

【参考】

劣肌と「戦う」スキンケア – 『バリアリペア』

Sponsored by 株式会社マンダム