春ボディの準備しよ!SABONのスパで聞いた「自宅でできるツル肌裏技」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

イスラエル発のボディケアブランド『SABON』。

その日本上陸8周年を記念して発売された“Dead Sea Series”の魅力をたっぷり堪能できる期間限定スパ『SABON Dead Sea SPA』が、3月28日まで西麻布にて営業しています。

その施術を美容ライターである筆者が体験してきました! そこで今回は、実際に受けた施術を参考に、これから露出が増える春に向けて気になるヒザ・ヒジのケア方法をご紹介します。

 

■「ゴッドハンド」髙橋ミカ監修『SABON Dead Sea SPA』とは 

『SABON』が誕生して20周年の集大成として誕生したのが、死海のミネラルをふんだんに使用した“Dead Sea Series”。それらのアイテムをフルラインで使用したフェイス&ボディの施術が受けられる極上スパが『SABON Dead Sea SPA』です。

しかも“ゴッドハンド”の異名を持つ大人気エステティシャン、髙橋ミカさんが監修しています。

約2時間、スクラブやオイルなどを使ったフェイスとボディの施術を受けましたが、特に筆者が感動したのが、顔の“泥パック”。ミネラル・美容成分が肌の角質層まで届くそうで、洗い流すと肌がふっくら・もちもちに! 肌色もワントーン明るくなりました。

 

■自宅でもできる!スクラブで全身ピカピカに

自分でも、スパで施術してもらった後のようなツルピカボディになれたらいいですよね。

そこでエステティシャンの方に自宅でボディスクラブを使用したボディケアのコツを教えてただきました。

今回は、2017年2月11日に春限定で発売されたボディケアシリーズ“ローズティーシリーズ”のボディスクラブを使用します。(600g/5,093円<税抜き>)

毎年この時期に、数量限定で発売される大人気シリーズです。

 

■スクラブを使用した「ボディケア」

エステティシャンの方曰く、「スクラブやボディクリームは手のひらで温めてから肌に塗ると、浸透力がアップし、肌がもっちりする」とのこと。

また、スクラブを使用する部位には必ずぬれた肌に使用しましょう。こうすることで、肌への負担も少なくなります。

【ヒザ下のケア方法】

足首からヒザに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。ポイントは“指の腹”で優しくマッサージしていくこと。スクラブはゴシゴシしがちですが、指の腹でマッサージすることで、肌へ負担をかけずに古い角質を除去することができます。

【ヒジのケア方法】

続いて腕。人差し指・中指・薬指を使用し、手首からヒジに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。黒ずみが気になるヒジは、円を描くようにくるくるとこちらも優しくマッサージしていきましょう。

ケアが終わったら、最後にボディローションを使用します。ボディスクラブと同様、ボディローションも手のひらで温めて使用すると、肌の角質層までグッとうるおいを閉じ込こめることができるそう。

 

これからの季節、肌の露出が増え、ヒジやヒザが黒ずんでいたりガサガサしていたら恥ずかしいですよね。ぜひ自宅でのボディケアの参考にしてくださいね。

 

【関連記事】

※ ザラつき肌じゃ…女度ダウン!心踊る香りが魅力「新作ボディケア」3選

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ 洗顔にお風呂…美容賢者がこぞってハマる「塩スキンケア」何から試す?

※ 「美人との差」は日焼け後にあり!紫外線で老けないボディケア対策

※ 揺らぎ肌…を根本からケア!「春先の洗顔法」4つの基本のキ

 

【おすすめ記事(PR)】

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

シミ隠しで…げっ厚化粧!アラサーの「ファンデの失敗」これで解決

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ