ココ手抜きすると「一瞬でキレイが台無し」!残念ポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

せっかく頑張ってメイクをしたのに、相手に与える印象がイマイチだったらガッカリですよね。

実は、せっかくキレイにしていても「ココがイマイチだと、すっごく残念!」と思われやすいポイントがあるのです。

今回は時短美容家の筆者が、そんなNGポイントを3つご紹介していきましょう。

 

■NG1:まつ毛がスカスカ

一見パーフェクトなメイクなのに、よく見たらまつ毛がスカスカ……という状態は、周囲から「なんか残念」と思われがち。

完璧なアイメイクに見えて、まつ毛エクステが取れていたり、マスカラが落ちて貧相になっていたり……と、まつ毛がイマイチな状態って意外と目立つもの。

他がキマっているからこそ、パッと見たときに違和感を抱かれて、残念な印象を残してしまうのです。

もし、出先でスカスカまつ毛に気付いたときは、ナチュラルなつけまつ毛を使うなどして、応急措置をしたいパーツです。

 

■NG2:数本の白髪

美しくしているのに、よく見たら髪の毛に白髪が数本……という状態も残念な印象になってしまします。

キラリと光る白髪は意外と目立つので、老けて見える可能性があるのです。

加齢にともなって増えるので、仕方がないとはいえ、白髪染めなどのケアは怠りたくないところ。自分では気付きにくいところでもあるので、合わせ鏡などで意識してチェックしましょう。

また、スティックタイプの白髪染めなど手早く使えるアイテムをポーチに入れておけば、目立つ白髪だけすぐに隠すことができるので安心ですよ。

『美レンジャー』の過去記事「げっ…1本白髪があった!“抜くor切る”正しい対処法とその理由」では、緊急対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

■NG3:唇がガサガサ

完璧にメイクしているのに、なぜか唇だけがガサガサだと周囲から「あ~ぁ」と思われてしまうポイント。

唇は会話する際に、相手からよく見えてしまうパーツ。だからこそ、他のパーツのメイクが完璧なのに、唇だけ荒れていると一気におブスな印象に……。

今の季節は乾燥しやすいので、こまめにリップクリームを塗るなどして、常にうるツヤつリップを意識しましょう。

『美レンジャー』の過去記事「唇ガサ子ちゃんにはなりたくない!“ぷるぷる潤う唇”になる3ステップ」では、乾燥唇を防ぐための簡単にできるケア方法をご紹介しています。ぜひ試してみてくださいね。

 

メイクする際には、これらのポイントに気をつけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ なんとなく化粧水…で「おブスな肌」に!? やりがちNG使用法3つ

※ 寝る前に塗るのはNG!? 逆効果になる「リップクリーム」の使い方3つ

※ ほうれい線も…塗らなきゃ損!? 「アイクリーム」時短美容家の活用術3つ

※ 「女っぷり」ダダ漏れちゃう!身につけるだけの気分上げアイテム3つ

※ まつ毛ってスゴい!二重eyeより「男が可愛い認定する一重」の秘密は…

 

【おすすめ記事(PR)】

老け見えする小ジワに!「ツラい冬の乾燥肌」にオイル美容がイイ理由

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

 

【姉妹サイト】

今年はゲスを卒業できる?男も女も「なぜ不倫に振り回されるのか」を検証