肌老けに悩むアラフォーライターが「ヒアルロン酸」体当たりレポ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ヒアルロン酸注射やボトックス注射が気になる40代。写真に写った自分にショックを受けたり、鏡を見ると幻滅したり、加齢を自覚し始める年代です。気分は若いつもりなので、“オバちゃんキャラ”に徹することもできず、かといって若い子と同じようなメイクをすることもできず、本当に悩ましい年頃!

43歳の筆者もここ数年、自分の姿を直視できなくなってきました……。プチ整形にも興味津々ですが、「痛いのは嫌」、「不自然になったら、どうしよう」と二の足を踏んでしまいます。

そんなアラフォー美容ライターである筆者が、とうとうヒアルロン酸注入を受けてきたので、思い切って皆さんにレポートします!

 

■ヒアルロン酸注射って何?

今回、ヒアルロン酸注入の施術を行ってもらったのは、東京都・埼玉県内で皮膚科クリニック『はなふさ皮膚科』を展開する花房火月(はなふさひづき)医師。

まずはヒアルロン酸注入についてお聞きしました。

「シワやたるみは支持組織の機能低下、ボリュームロス、真皮の弾力性の低下などが原因で起こります。美容液やマッサージでそれらにアプローチすることは、なかなか難しいのですが、ヒアルロン酸注入はシワやたるみを改善します」(花房医師・以下「」内同)

化粧品にも多く配合されている美容成分のヒアルロン酸は、皮膚、関節、軟骨、脳、硝子体など体内に広く存在する成分で、水分保持や潤滑油の役割を果たしています。

「そのヒアルロン酸を皮下、皮内に直接注入することで、顔のボリュームを補いシワやたるみを改善させます。一部の製剤ではヒアルロン酸注射に含まれているビタミン、ミネラル、アミノ酸などのアンチエイジング成分が働いて、皮膚を内側から若返らせることもできるのです。

また、ヒアルロン酸注入は、通常5分〜10分程度で終了し、ダウンタイムもほとんどありません。万が一、注入が気に入らない場合はすぐにでもヒアルロン酸を分解することが可能です」

 

■初心者は何本がオススメ?

安全性が高いとはいえ、不自然に顔がパンパンに膨らんだり、ボコボコしたりしたら嫌ですよね。

「不自然に見える方は、ヒアルロン酸の本数が多すぎるのだと思います。年齢や肌の調子にもよりますが、初めての方は2~4本ぐらいから始めた方がよいでしょう。年間8本ぐらいまでなら、自然な仕上がりになりますよ」

ヒアルロン酸の効果は一年ほど持続するので、ヒアルロン酸注入は年に1回でいいのだとか! これを聞いて、目の下のクマや口元のたるみに悩む筆者は「やってみたい~!」という好奇心を抑えられず、試しに2本注入していただきました。

お次は筆者のBefore&Afterです!

 

■ヒアルロン酸注入Before&After

上からBefore、After直後、After3日後の写真です。3枚の写真の矢印の箇所をチェックして下さい。After直後はすっぴんですが、他は同じメイクで写真の加工は一切しておりません。

また、Beforeと比べてAfter直後にシミが増えているように見えるのは、ファンデーションをつけていないからでしょう。

自然な仕上がりを希望していたので、After直後は大きな変化は見えないようです。それではヒアルロン注射を行った3日後の私の感想をまとめてみます。

【Before】

目の下の凹み、ほうれい線、口元のたるみが気になっていました。

【After直後(施術直後)】

注射をした箇所が赤くなりました。ほうれい線がわずかに薄くなり、笑ったときの目の小ジワが減り、頬のコケ具合も少し目立たなくなったように感じました。注射をした箇所を触るとヒアルロン酸のしこりのような固まりが感じられましたが、違和感はないです。

夜、ヒアルロン酸注入をしたことを知らない夫に、「あれ、肌が白くなった?」と言われました。

【After3日目】

目の下の凹みが劇的に改善していました! ほうれい線も薄くなり、下唇のたるみも以前ほど目立たなく。ヒアルロン酸のしこりも馴染んできました。

ヒアルロン酸を2本注入した筆者の変化は、友人に「あっ、若返っている!」と言われるほどではなく、「なんか顔色が明るいね」、「肌がキレイになった?」と言われました。夫に指摘されたように、凹みやシワによる影が減ったせいか、以前よりも顔色が明るく元気に見えるそうです。

自分では大きな変化が感じられました。目の下が凹んで疲れたような顔をしていたのですが、目のクマや凹みが明らかに改善され、頬にハリがでてきました! だからといって、たるみやシワがなくなって20代に見えるわけではありませんが……。

 

■ヒアルロン酸3D注入法

今回筆者が施術をしたのは、“3D注入法”というもの。

「単にシワを伸ばすだけでなく、ヒアルロン酸を頬骨上やこめかみ、顎など特定のポイントに注射することで、顔全体を引き上げ若返らせる治療です。自然な仕上がりなので世界中のセレブに支持されています」

施術時間はたったの5分~10分! それでは手順を説明します。

(1)メディカルコード

化粧を落とした後、“メディカルコード”という注入ポイントを顔に記入します。筆者の場合は、ヒアルロン酸2本で顔8ポイント+顎2ポイントの計10ポイント。

(2)注射

顔を冷やしながら注射をしていきます。痛みの程度は部位によって、異なりますが、筆者は痛みをそれほど感じませんでした。インフルエンザの注射の方がよっぽど痛かったです!

 

■ヒアルロン酸注入の注意点4つ

(1)内出血

皮膚の毛細血管に注射針があたることにより、内出血を起こすことがありますが、これはよく起こる副作用です。内出血はコンシーラーでカバーでき、一週間ほどで自然治癒します。

(2)穿刺部位の発赤

穿刺部位が赤くなることがありますが1~2日で自然に治まります。

(3)入部位のむくみ

注入部位が一時的にむくむことがありますが1~3日で自然に治まります。

(4)注入部のしこり

浅い部位に注入した場合、ヒアルロン酸がしこりのように感じることがありますが、1~2週間で自然に戻ります。

ヒアルロン酸注入をした後に少しでも不安になった方は、ヒアルロン酸を分解する注射もありますので、すぐに医師と相談して下さいね!

筆者の体験から、ヒアルロン酸を注入するポイントを正しく効果的に打てる医師のスキルが重要だと感じました。最後に、花房医師に信頼のできる医師選びのポイントをお伺いしました。

 

■信頼できる医師のポイント

・美容外科の経験だけではなく、皮膚科や形成外科のトレーニングを受けている

・多数の症例を提供している

 

いかがでしたでしょうか? ぜひ、施術を受ける前には医師とよくカウンセリングをして下さいね。

 

【取材協力】

花房火月・・・2006年3月東京大学医学部医学科卒業。東京都・埼玉県内で皮膚科クリニック『はなふさ皮膚科』を4店舗展開する医療法人社団『清優会』の理事長。皮膚科において低侵襲手術の独自性および術式を広めた実績が評価され、皮膚科医としては唯一、『The Japan Times』によりアジアの次世代を担うリーダー100人に選出される。

 

【関連記事】

【新美容を体験】ヒアルロン酸の針がシートに!? 「貼る注射」の効果は…

ボトックスで若さを保っても若い男性には愛されない!?

3位ダレノガレ!男の本音「可愛いけどメイクが苦手な芸能人」1位は…

石田ゆり子にSHIHOが「40歳を過ぎても美しい」…3つの習慣とは?

OVER40の叫び!「20代ですべきだったケア」2位紫外線対策、1位は…

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

※ 頭皮の劣化は「オンナの劣化」!? 今すぐ頭皮ケアを始めるべき理由3つ

 1カ月で-7.4kgも!モデルたち絶賛の「青汁スムージー」が女子に嬉しい理由

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

 

【姉妹サイト】

※ たったコレだけで!?「年末太りを予防する」ちょっとした心がけ4つ