美容師も太鼓判!ドライヤー秘テクで「髪を早く乾かす」美容メリット3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

家電製品で有名なダイソンから発売された美容アイテムが注目を浴びています。その近未来的なデザインはもちろん、そのスペックも凄いそう。でも実際に使ってみないと、使い心地は分からないものですよね。

そこで今回は、2016年10月15日(土)と16日(日)に東京モード学園コクーンタワー45階のサロン教室にて開催された『ダイソンヘアードライヤー体験会』で、筆者が取材してきた様子をご紹介します。

 

■女子力アップ!スタイリッシュな会場へ潜入

会場へ一歩入れば、彩られたフィンガーフードやドリンクのお迎えには、女性たちも大興奮!

展示された『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』は、洗練されたデザインのボディが、華やかな会場にもマッチしていました。

まずは、そんな商品の魅力をじっくり知ることができる“商品レクチャー”がスタート。国内外問わず、高い人気を誇るダイソンのヘアードライヤー『スーパーソニック』の気になる凄みとは一体……。

 

■『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』の風量だからこそ起きる3つのメリット

『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』は、ただ“早く乾く”だけではなく、以下のようなメリットが期待できるそう!

(1)ふんわりヘアーが叶う

ダイソンならではの風量・風圧によって、根元までしっかり乾きます。今までトップがぺたんとして、ボリュームが出づらいという悩みがあった方は、根元から起き上がるように乾くので、トップにボリューム感のある、ふんわりヘアーに仕上がりますよ。

(2)頭皮ケアができる

乾かしたつもりでも、半乾きになっている人は、表面しか風が届かず、内部がまだ乾ききっていない状態が考えられます。けれども、この風量・風圧なら、内部までかき分けて風が届くので、根元までしっかり乾かすことができます。頭皮ケアを始め、頭皮環境を整えてくれます。

(3)ツヤツヤ天使の輪ができる

髪の表面の生えグセは人それぞれ違い、うねりがあるほど髪の毛に当たる光が綺麗に反射しないことから、髪のツヤが出にくくなっています。手ぐしだけのブローでも、生えグセや、うねりを同じ方向へ整えてあげることで、髪の表面が整うので“天使の輪”のようなツヤが出やすいでしょう。

それでは、実際に体験会に参加したみなさんの反応を見てみましょう!

 

■ふんわりヘアが完成!『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』体験会

会場ではブローエリアと、シャンプーエリアのブースからなるダイソンヘアードライヤー体験会を実施。当日は、人気のヘアサロン『ガーデン』からプロの美容師が来場し、『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』を使い、小学館女性誌『美的』の読者モデルがヘアセットを体験できるコーナーがありました。

スイッチをオンにすると勢い良く吹き出す風量に歓声が! なんでも「家電量販店でも風量でドライヤーを選ぶけれど、それでも満足感を得ることは難しかったのに、スーパーソニックの風量は凄いです」という方も。

『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』なら通常のドライヤーに比べ、設定温度が低く、温度を一定に保つ機能があるため、圧倒的な風量でも熱くなりすぎるということがないそう。

体験した女性へ取材すると、「髪の毛が長いので、いつもだったら乾かすまでに、10分以上かかっていたのに、半分ぐらいの時間で乾いてびっくりしました」と嬉しい声が聞こえてきました。

また、根元から髪の毛をしっかり起こしながら乾かすことができるので、仕上がりもふんわりとボリューム感が出ていました。トップにボリューム感が出るだけで、毎日のヘアセットもしやすいですよね。

プロの美容師さんたちからも「持ち手部分にモーターがあるので、ヘッドが軽く、長時間持っていても、腕が疲れにくいです」と、操作のしやすさにも太鼓判を頂きました。

 

『ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー』は、実際に手に持って、使ってみることで、さらにその魅力を実感できる商品ですね。ブローをしてもらった読者モデルのみなさんも、鏡の中の自分を見て、目をキラキラ輝かせながら嬉しそうにしていたのがとっても印象的!

毎日使うものだからこそ、ドライヤーこだわってみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 常識を変えるヘアドライヤー – ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー

 

Sponsored by ダイソン