余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

きれいになりたい気持ちが大きいほど、ついメイクの工程を重ねてしまいがち。でも、本当に必要なプロセスだけに厳選したやり方が、“引き算メイク”です。それと同じように、スキンケアについても“引き算”の考え方で見直してみようと思いませんか?

 

■知っておくべき!化粧品の「ポジティブリスト」

“引き算スキンケア”を考える上で、まず知っておくべきなのが“ポジティブリスト”と呼ばれるもの。これは、防腐剤や紫外線吸収剤、タール色素など、化粧品の安全性を保つために、配合できる種類や量をまとめて厚生労働省が定めたものです。

たとえば防腐剤を一例にとると、化粧品は製造されるときには無菌状態であっても、使っているうちに空気中や手などの菌が混入してしまうため、品質の劣化を防ぐために、使用が認められているのです。

 

■肌ストレスをもたらす化粧品とは?

ただ、そのようにさまざまな成分が配合されたスキンケアは、もしかしたら肌へのストレスになっているかもしれません。メンタル面のストレスだけでなく、汚染された大気や気温の上下などと同様に、スキンケアに添加された成分が、知らないうちに肌への外的ストレスとなっている可能性があるんです。

「年齢敏感肌」という言葉があるように、30代以上になると肌バリア機能がどんどん失われるそう。特に忙しく働く女性は、ただでさえ抱えている肌ストレスが多い場合が多く、秋や冬の乾燥シーズンは今まで使用していたスキンケアが合わなくなってしまうこともあるでしょう。

 

■お肌が喜ぶ!最新の「防腐剤無添加スキンケア」って?

直接お肌につける化粧品だからこそ、成分にまでこだわりたいという女性に紹介したいのが、防腐剤無添加にこだわったコスメ『0skin(ゼロスキン)』です。

防腐剤としてよく使われるパラベンやフェノキシエタノールを使用せず、それ以外の化粧品基準ポジティブリストにある防腐剤も配合せず、約2年をかけて開発されたシリーズなんです。

ほかにも、エタノール、合成着色料、シリコーンなど、肌の外的ストレスとなるものは配合せずに、自然由来のものを厳選し配合し、摘みたてローズの香りで、潤いと安らぎを与える成分だけを追求。国内の自社工場で厳重な品質管理のもとひとつひとつ丁寧に作られているんです。

『0skin』のシリーズは、保湿のためのローション、濃密美容液のエッセンス、リッチな潤いヴェールでお肌を守るクリーム、顔から首、デコルテまで一度にケアできるシートケアマスクの4つがラインナップ。

いずれも1,000円代で購入できる、お財布にやさしい価格帯なので、気兼ねなく毎日たっぷり使えるというのも、うれしい限り!

→もっと『0skin』を詳しく見てみる!

 

オーガニックの野菜や無添加食品にこだわる方なら、化粧品についても同じように成分にまで気を配るのは当然のことでしょう。毎日使うものだからこそ、本当にお肌が必要なものだけを届けて、内側からあふれるような潤い美肌を目指していきませんか?

 

【参考】

防腐剤0×うるおい+ハリ→お肌が喜ぶスキンケア – 0skin

 

【画像】

※ Pressmaster / Shutterstock

 

Sponsored by 株式会社ジャパンギャルズSC