月のサイクルでキレイになる!9月17日「満月」までにしたい事3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

月の満ち欠けは、新月~満月~新月へと移り変わります。直近で言うと2016年9月1日は新月でした。そして、次の満月は9月17日。今は、新月~満月へと向かっている最中。肉体的にも精神的にもパワーが充実し、さまざまなものが身になるこの時期は、筋力・集中力を鍛えるのに最適です。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、新月~満月に向かう時期にすると良い事について、お話していきたいと思います。

 

■1:筋力UP法(自宅編)

「筋力を鍛える」と言っても、ジムに通ったり、トレーニングをしたりする時間を持てない方も多いですよね。そんな方は、自宅で過ごす時間に無理なく筋力をUPさせましょう。オススメは、下記の2つのヨガポーズ。

【ダウンドッグ~足上げのポーズ・プロセス】

(1)床に四つん這いになる(手は肩幅・足は腰幅に開く)。手の指はしっかりと大きく開き、足の指はつま先を立てて。

(2)息を吸いながら、お尻を天井に向かって高く持ち上げる。

(3)首・肩の力を抜き、かかとは出来るだけ床に近付ける。かかとがつかない方や足に痛みがある方は、膝を曲げても良い。

(4)ダウンドッグのポーズが整ったら、右足を後ろに蹴り上げて鼻呼吸で5呼吸キープ。左足も同様に。

(5)左足を床に下ろしたら、膝を曲げてゆっくりと四つん這いの姿勢に戻る。

【ダウンドッグ~足上げのポーズ・プロセス】

(1)床に四つん這いの姿勢になったら、右足を両手の間に踏み出し、左足をやや後ろに下げる。(左足はつま先を立て、ひざを浮かせて行う)

(2)その状態で体を左に向けて、右足を左足に揃えて真っすぐ伸ばす。(床から浮かせた状態で行う)

(3)左ひざを立てて右足の前に持ってきたら、左手を床から離し、左ひざの上に添える。

(4)鼻呼吸で5呼吸キープしたら(1)の姿勢に戻り、反対側も同様に行う。

 

■2:筋力UP法(通勤編)

続いては、通勤時間を有効活用した筋力UP法です。

(1)普段より大股で歩く

歩幅を大きくして歩くと、通常の歩行時に比べて約1.2倍近くカロリーが消費されると言われています。ペースは、「ハッハッ」と息があがるくらいで。

(2)移動中は座らない

動いているバス・電車内で立っていると、座っているよりも消費カロリーが約20%も増えると言われています。背筋をスッと伸ばして、重心がどちらかに偏らないように意識しながら過ごしましょう。

(3)ドローインをする

お腹をグーッと凹ませて30秒キープ(長い呼吸を繰り返しながら)するだけで、ウエストのシェイプアップや基礎代謝のアップ、便通改善効果に期待できます。信号待ちの間や、ふと立ち止まったときなどに行ってみてください。

 

■3:集中力UP法

集中力を高めるには、“瞑想”がオススメです。「ただ目を閉じて座っている」と、さまざまな思考が頭に浮かんできます。その思考から瞑想の状態へと意識を戻す、この繰り返しが集中力を高めるのに非常に効果的です。

その他、ストレスの軽減や、発想力のUPにもつながります。まずは、1日2分くらいから取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

忙しい日々に追われて空を見上げたり、自然を意識したりする機会が少なくなっていると言われる昨今。月のサイクルに寄り添って過ごしてみるのも良いものです。ぜひ、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 【5呼吸ヨガ】体幹を鍛え…二の腕・お腹にも効く!「ワシのポーズ」

※ ヨガ講師が指南!「みるみる体が柔らかくなる」4つの黄金ルール

※ ヨガを始めて痩せる人or太る人「何をいつ食べるか」に違いがあった!

※ 9月1日「新月のパワー」でデトックス!効果が高まる美活3つ

※ 強烈なニオイに…オエッ!夏の終わりの「疲労臭」が増す生活習慣4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

※ チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ 商品代金0円でスタート!? スルスル「自然とスリム」になれる秘策って?

パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

永久ってどこまで本当?「最新ムダ毛対策」皮膚科医が徹底解説!

朝と夕方で別人女子がほぼ当てはまる!メーク崩れを招く朝のNG習慣3つ

 

【姉妹サイト】

※ 増え続けるか…!? 肯定派が3割「歯のホワイトニング」巷のホンネ