眉下や唇に…チョイ足しするだけ!「女っぷり急上昇」メイクテク3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

最近、石原さとみさんのような色気が感じられる“女っぷりが高いメイク”が人気を集めています。実はいつものメイクにたった3つちょい足しするだけで、女っぷりがグンと高まり、周囲から「なんかいつもと違う!」と言われるような仕上がりになるのです!

そこで今回は、誰でも簡単にできる、女っぷりが急上昇する3つのちょい足しテクニックをご紹介します。

 

■眉下、目の下、リップライン!顔の印象がガラリと変わるちょい足しテク

(1)“眉下に入れる細めハイライト”で横顔美人に

眉メイクが完成したら、眉下山あたりにある眉骨付近を目安にハイライトを入れるのがおすすめ。ホワイトやアイボリー等のアイシャドウや、ハイライトカラーを使用し、細めに入れるのがポイント。この部分に光が集まることで、骨格が際立ち、横顔がより美しく見えます。

ほんの少しの手間なのに、入れるのと入れないのとでは大きな差が生まれるのがこの眉下に入れるハイライト。眉メイクをキレイに見せる効果も期待できるので、是非試してみてください。

(2)“目の下の三角シャイニー”で透明ツヤ肌を作る

顔に立体感や透明感を出したいときに欠かせないのが、ハイライトカラー。メイクの仕上げにTゾーンや頬骨に入れると、光の効果で鼻が高く見えたり、顔全体がパッと明るく見えます。そんなハイライトカラーを使いたい場所が、“目の下の三角ゾーン”です。

実はこの場所に光が感じられると、肌全体がツヤツヤに見え、透明感も感じられます。ハイライトカラーはマットなものではなく、細かいパールが入ったものを選ぶと、より肌がイキイキと見えるのでおすすめです。

(3)“リップラインのコンシーラー使い”で色っぽい唇に

特に30代以降の女性が意識したいのが口元。横から見たとき、リップラインや口角がぼやけている女性が意外と多いです。唇の境目がぼやけてくることで、老けて見えたり、だらしなく見えたりすることも……。唇は色っぽさを醸し出す大切なパーツでもあるので、輪郭をハッキリとさせることが大切です。

口紅を塗るときは、リップラインをとってから塗るようにしたり、口角から1センチ程度、コンシーラーを唇のアウトラインを際立たせるように入れたりすると、それだけで口角がキュッと上がり、魅力的な口元に仕上がります。

さらに、唇の内側部分のみに淡い色の口紅やリップグロスをピンポイントでのせると、その部分がぷっくら盛り上がって見えるので、石原さとみさんのようなグラマラスな唇に見せることができます。

 

■この3つは即やめたい!女っぷりが下がるNGメイク4つ

逆に、以下4つのメイクは、女性らしさや色っぽさが激減してしまうので、あまりおすすめできません。

(1)太過ぎの眉メイク

ここ2~3年は太眉が流行しましたが、色っぽく見せたいときはあまり太くし過ぎないのがおすすめ。太くし過ぎるとメンズライクに仕上がるため、女性の色気とはどんどんかけ離れてしまいます。女っぷりを上げたいときは、眉を太くし過ぎず、眉尻をアイブロウペンシルでキュッと細く描くのがポイントです。

(2)マット系のファンデーション

ツヤのないマット系のファンデーションは、着物をはじめとした和服などで上品に見せたいときのメイクにはピッタリ。しかし、肌にツヤと透明感が出にくいことから、色っぽく見せたいときはおすすめできません。ファンデーションは薄づきのツヤが出るタイプを選ぶと、色っぽ肌に近づけます。

(3)囲み目メイク

アイラインで目をぐるっと囲む“囲み目メイク”。目を大きく見せたいという理由で取り入れる人が多いのですが、実は逆効果! 目を囲んでしまうことで、より目をコンパクトに見せてしまっているのです。

また、目元はあまり濃くせず、ヌーディーな方が抜け感が出て、色っぽさにつながります。アイラインは細く自然に入れるのがおすすめです。

(4)まんまるチーク

頬の中心にまんまるに入れるチークは、可憐な印象に仕上がりますが、どこか子供っぽくなってしまうことも。女っぷりを上げたい場合は、頬骨に沿って入れる方がおすすめ。頬の高い位置を意識し、黒目の下あたりから入れると頬に血色がプラスされ、色っぽい雰囲気に仕上がります。

 

以上、女っぷりが急上昇する3つのちょい足しテクニックとNGメイクをご紹介しました。是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

目が驚くほど「小さく見える」悲劇…!やりがち残念アイメイク4選

ファンデより大事!? 時短メイクでも「省略するとおブスの元」3種

一瞬で美女肌!韓国で最強人気「クッションファンデ」の凄いところ

グラデより…断然「単色アイシャドウ」!大人可愛い旬顔の作り方

井上真央の老けないメイク!「愛されフレッシュ顔」の作り方

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 自宅でエステ級のケア!毎日のカミソリ処理を解消「セルフ光ケア美容」って

1日たった21円!? 痩せ子がごくごく飲んでるドリンクって?

すべてをカバーし、崩れない!トレンドのハーフマット肌はこう作る!

美容皮膚科ドクターにきく「化粧ノリが劇的によくなる方法」

あぁ彼がゲンナリ…どんどん引かれる「女性の身だしなみ」悲しいNG共通点3つ

今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

 

【姉妹サイト】

※ 男がソッコー別れたくなる重い女2位「私のこと好き?と聞く」1位は

※ 職場男子にもバレバレ!? 「野心丸出し」マウンティング女子の特徴