あぁ…腕を上げられない!夏まで「残念ムダ毛女子」から脱出する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女性のオシャレは色とりどり。でも、中には女性がオシャレと思っていても、男性から見ると好まれないものもあります。基本は清潔さやナチュラルな女性らしさがベター。そこから離れるほど、どんどん男性が引いていくものです。

そこで今回は、男性目線で女性の身だしなみNG集をお届けします!

 

■ギョッと男性に引かれている!? 女性の身だしなみNG3つ

(1)個性的すぎるファッション

フリフリのスカート、パンチのあるブランドファッション、全身黒ずくめ、流行遅れのファッションもNGという男性が多いです。また、デートだからとセクシーに装っても下手をすると下品になり、オシャレしたつもりが逆に内面性が見えなくなってしまうことも……。

(2)清潔感のない髪型

ウエット系のスタイリングがトレンドでもオイルの使い方が違うと、不潔っぽい印象に。髪の色が明るい、髪の傷みが激しい、手入れを怠って根元から暗くなっている、など髪の毛の状態がよくないと品がなくなってしまいます。とくにアラサー以降はヘアのダメージが目立つのでしっかりケアしましょう。

(3)老け見えする厚化粧

シミやシワ、毛穴の悩みを隠そうと厚塗りメイクになると、必要以上にシミやシワ目立ってしまうことに。また、流行りの赤い口紅や盛り盛りのまつ毛は似合う人を選ぶメイク。流行っていても、顔自体が汚くみえますし、不自然なものはとにかく男性受けが悪いのです。

 

■ファッション、髪型、メイクより…やっぱりムダ毛が幻滅される?

女性の体毛はあまり目立ちませんが、剃ったり抜いたりすると“自己処理後の肌”に幻滅してしまう男性は多いです。また自己処理を続けるうちに肌の負担が積み重なって、肌に着色ダメージが残ってしまったり……と、女性自身でも毛の処理に悩んでいる方は多いでしょう。

肌のなめらかさを生かすためにも、夏を迎える前に適切な毛の処理をしたいですよね。

男性が触りたくなるつる肌になる方法って?

 

■脱毛の新常識!オーダーメイドができる脱毛サロン『ラココ』

これから素肌の季節を迎え、夏を思いっきり楽しむためにも今からでも間に合う、脱毛サロン『ラココ』をご紹介します。

サロン脱毛というと、痛みが不安、施術時間が長い、何年も通わないといけない……という点を気にされる方も多いはず。

しかし、脱毛機メーカープロディースのメディビューティーが手掛ける脱毛サロン『ラココ』は、10年以上の脱毛機開発と、化粧品開発のノウハウをもとに、脱毛サロンとしてこれまでにない“新脱毛”を提案しています。

最短で脱毛したいなら、やっぱり「ラココ」

(1)全身脱毛が最短6カ月

日本人の毛質に合わせたSHR方式の次世代脱毛機『ルミクス』開発し、全身脱毛の施術時間をなんと最短20分で実現! このSHR方式は脱毛の“毛周期”に合わせたお手入れが不要のため、2~3か月に1度のお手入れを“1か月間隔”で、施術できることにより、通う期間も処理時間も大幅短縮できるのです。

(2)特殊美容ジェルで痛みが少ない

さらに、ジェルの上から光を当て、熱を“毛包”に集中させ脱毛するため、痛みが少なくデリケートゾーンのケアも安心です。

(3)全身・全部位3000円から

ワキだけでなく顔や腕、脚、デリケートゾーンの全身脱毛をカスタマイズでき、自身にあったオーダーメイドの全身脱毛ができます。しかも月3000円から始められるため、お財布にとっても優しいのも嬉しいポイント。

 

脱毛サロンといえば、どこを選んでよいかわからないほどたくさんありますが、夏前にサロン脱毛を考えている方は、こちらのHPをチェックしてみてくださいね。

 

【参考】

※ 夏まで間に合う!全身ツルツル肌へ – ラココ

 

【画像】

※ Raisa Kanareva, SunCity / Shutterstock

 

Sponsored by 株式会社メディビューティー