自宅でエステ級のケア!毎日のカミソリ処理を解消「セルフ光ケア美容」って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

素肌を露出するこれからの時期は、ムダ毛との闘いといっても過言ではありません。「エステやクリニックの脱毛は、料金が高くて……」「毎日のムダ毛の処理が面倒」「脱毛サロンの予約が全然取れない……」なんて、タイムリーに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

自己処理によるポツポツ肌やカサつき、濃いムダ毛は、同性のみならず男性からはドン引き対象。ムダ毛でせっかくの恋愛チャンスを台無しに……なんて悲しすぎますよね。

そこで今回は、家でエステ級のムダ毛ケアができる驚くほど簡単な“セルフ光美容”をご紹介します。

 

■ムダ毛ケアはセルフの時代へ!簡単で痛みのない光美容とは

まず、気になるのが現代女性のムダ毛についての実態。女性の進化するムダ毛事情について、美容ジャーナリストの先駆存在・斎藤薫氏はコラムでこんなことを語っています。

「今こそ、脱毛は自分でやるべき時代、とも言えるはずなのだ。秘すれば花。いつの間にか綺麗になっているのが、美容の極意。でも、自分で脱毛するというのも、それはそれでハードルの高いこと。レーザー脱毛器は、高いし、怖いし、難しい。たいがいがとても面倒だ……。でも、それこそ常識はすでに変わっていて、家庭用の光美容器の進化は今、本当にめざましい。まず今の主流の脱毛法は、フラッシュ脱毛。フラッシュ脱毛は拡散する光を照射するので、点ではなく、面でケアできるから、ひどく簡単なうえにほとんど痛みがない。」

これは気になってしまいますよね!

 

■美容家も大絶賛!『レイボーテ』シリーズ最高峰の家庭用脱毛器1『レイボーテ グランデ』

斎藤薫氏も大絶賛し、家庭用脱毛器1として話題になっているのが『レイボーテ』シリーズ。美容家電のパイオニアであるヤーマン株式会社から日本人女性のお肌のために、日本で作られたとなれば、これだけで惹きつけられる方も多いですよね。

そのシリーズの中で最高峰の『レイボーテ グランデ』は、ヤーマン独自の“レイボーテフラッシュ”という特別な光を用いて、紫外線などの有害な波長をカットすることはもちろん、ムダ毛だけでなく美肌ケアもできる広範囲な光美容器です。

レイボーテシリーズ最大のパワーフラッシュには、形状にも秘密が……。本体を置き型・交流式にすることで、より業界用フラッシュに近い40%UP2の高出力フラッシュに成功。自宅で本格的ムダ毛ケアが可能に!

フラッシュのレベルは、10段階と細かく分かれているので、自分のお肌の状態に合ったケアを選ぶことができます。とことんお肌のことを考えて設計されているから、こだわり抜かれた機能には圧巻。刺激の弱いフラッシュを連続して照射するSOFTモードも搭載されているので、敏感肌の方でも安心して使用することができますよ。

さらに、照射面積もスピードもパワーアップ。従来の『レイボーテII(STA181)』と比べると、照射面積は倍以上の約2.4倍となり、1回の照射でケアできる範囲が大幅に広がりました。最速約0.5秒3と素早い照射間隔で次々に照射していくので、全身のムダ毛ケアも楽々に!

また、アタッチメントをランプの上につけて光を絞るタイプと違い、ケアしたい箇所ごとに3種類のランプ(ラージランプ、スモールランプ、フェイスランプ)を交換することで、本体が自動で出力を調整してくれるので、常に最適なフラッシュでケアすることができるのです。

フェイスランプではムダ毛ケアだけでなく、スキンケア効果も期待できるので、顔からつま先まで全身トリートメントが叶うのですね。

 

■筆者も早速試してみました!『レイボーテ グランデ』の実力はいかに…

部分的にクリニックで脱毛を終えている筆者ですが、過去に訪れたクリニックによっては、筆者1人に対しナースの方が4人と羞恥プレイのような状況や、痛みのあまりスタッフの方が“いきみ棒”を持って来たことも……。自ずと、脱毛=恥ずかしい、辛いというイメージが染みついてしまいました。

そんな中での家庭用光脱毛器1『レイボーテ グランデ』の体験です。本体はボリュームがあるものの、実際にヘッド部分を手にとってみると、想像よりもずっとコンパクトで軽い! 一瞬これで『レイボーテ』シリーズ最高の出力が叶うのかと、不安になってしまうほど。

しかし、肌に当てた瞬間に、そんな不安はどこへやら。自分のペースで照射できるうえ、フラッシュレベルも調整できるので全く痛くありません。あっという間に全身トリートメントが完了。

繰り返し使用すると、お肌がつるすべになり、ムダ毛が目立ちにくくなるのを実感。使い続けることで、ツルツルのお肌が手に入りそうです。

さらに驚いたのが、コスパの良さ。従来の脱毛サロンでは、10万円以上払っても通える回数が限定されているところも多いですが、『レイボーテ グランデ』は、108,000円で全身約750回4のトリートメントが可能。お得に気兼ねなく使用できるのは、嬉しい限りですよね。

 

斎藤薫氏は、『レイボーテ』シリーズに対し、こんな言葉を残しています。

「そう、ムダ毛ケアのもうひとつのテーマは、つるつるスベスベの見事な美肌を作ること。それをヤーマンのレイボーテは、日々のお手入れの中で難なくやってのけるのだ。」

本格的な夏を迎える前に、『レイボーテ グランデ』で隙のない美肌を手に入れてみませんか?

 

1 永久脱毛ではありません。お手入れを中止するとムダ毛の量が徐々に戻ります。

2 従来品レイボーテII(STA181)との比較。

3 QUICKモード、レベル1使用時。

4 レベル1で使用した場合。ヤーマン調べ

 

【参考】

※ 夏までにセルフムダ毛ケアでツルツル肌へ – Rei Beaute

 

Sponsored by ヤーマン株式会社