「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

年末は忘年会やパーティーなどが増える時期ですよね。イベントがある日は朝からメイクに気合いを入れたり、アフター5のメイク直しにも力を入れたりする人は多いはず。しかし、そんな気合いを入れたメイクが、「うわ……古くさっ!」と後輩からドン引きされてしまうことも。

そこで今回は、アラサ―女子にありがちな時代遅れNGメイクをご紹介します。

 

■ファンデーション白すぎ!後輩ドン引きのアラサ―NGメイク3

実は一番気をつけたいのはベースメイク。ベースメイクが時代遅れだと“ダサイ”、“古臭い”と思われてしまいます。特に注意したいのが以下3つです。

(1)ファンデーションの色が白すぎる

透明感のある白肌に憧れる女性は少なくありません。しかし、ファンデーションの色を明るくするのはおすすめできません。首と顔の色が異なると、一気に老けた印象に……。

(2)顔の隅々までファンデーションを塗り込む

生え際やフェイスラインぎりぎりまでファンデーションを塗り込むのはNG。顔が膨張して大きく見えてしまうことも。

(3)ツヤがなく、粉っぽい肌の質感

今の流行は素肌感を活かしたツヤ肌。それに逆行するようなマットで粉っぽい肌は「古い、時代遅れ」と思われてしまう可能性大。また、メイク直しで何度も粉を塗り重ねることで厚ぼったく見え、実年齢よりも老けて見えてしまうことも。

最近はナチュラルで素肌っぽい肌が流行しているので、まずは肌にツヤを与えてくれるベースメイクアイテム選びが重要となります。

 

■ツヤとみずみずしさが止まらない!リキッド部門1位の信頼ファンデ

今回使ったのはランコムの『タンミラク』。リキッドタイプは2014年に『@cosme』のリキッドファンデーション部門で第1位を受賞した優れもの! 実は何を隠そうこのリキッド、筆者が普段から愛用している信頼できるファンデーションのひとつなんです。

筆者が日ごろから感じているタンミラクの最大の魅力は、肌にのせるだけでみずみずしいツヤ肌に仕上がるというところ。頬に自然なツヤが生まれることでハリ感が演出されて、グッと若々しく見えるんです! あえて生え際やフェイスラインにはのばさないことで、塗らなかった部分に陰影ができ、小顔効果も期待できますよ。

タンミラク リキッド

そして今回リキッドタイプとセットで初めて使用したのが『タンミラク コンパクト』。早速、夕方のメイク直しにコンパクトタイプを使用してみました!

まず驚いたのがスルスルと軽い付け心地! 何度も粉を重ねなくても、顔がパッと明るくなったのが分かりました。いつも自分の顔を見てギョッとする地下鉄のホームでも、普段より顔色が明るく見え、鏡を見るのが楽しくなりました!

タンミラク コンパクト

その秘密は、使用されている最新技術“ユニバーサルライト テクノロジー”にあるそう。肌に当たるどんな光も、“美しい色”として反射させる技術がリキッドだけでなくパウダーにも搭載されています。どの角度から見ても光の反射により、イキイキとしたツヤ肌に見せてくれるんです。

これからの時期、居酒屋やイベント会場など、どんな光の下でも最高のツヤ肌を演出してくれるのも嬉しいポイントですよね。

 

みなさんも、これから増えるアフター5のイベントに向け、光を味方につけるこのファンデーションを試してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 今だけ限定で、お得なベストコスメKITも販売中

 

 

Sponsored by 日本ロレアル株式会社