冷える朝夕にイイ!HOT「デトックスドリンク」秋こそ飲みたい2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美容や健康によいと話題のデトックスウォーター。お水と同様に飲むだけでビタミン、ミネラルをこまめに摂取できるので、その手軽さも人気の理由です。

以前、美レンジャーの過去記事「むくみ&ぷよ肉にイイ!“デトックスウォーター”秋こそ飲みたい2選」をご紹介しましたが、今回は、朝や夕方、体の冷えが気になる時に飲みたい“ホットデトックスドリンク”をご紹介します。

『カラダの中からキレイになる!デトックスウォーター』を上梓した、野菜料理家の庄司いずみさんに体を温め、キレイになるホットドリンクレシピを2つ教えていただきましたので、早速ご自宅で作ってみてください。使うものは身近な果物と野菜、そしてハーブだけ、誰でも簡単に作れますよ。

 

■1:【レモン+しょうが+熱湯】

血行を促して手足のつらい冷えを緩和してくれます。

・レモン・・・約1/2個(40g)

ビタミンC豊富で風邪予防にも効果的。

 

・しょうが(薄切り)・・・1枚

発汗作用のあるショウガオールが含まれ、血行を促進して内臓の働きをよくし、体全体を温めてくれる。

 

・熱湯・・・150ml

 

【作り方】

(1)レモンはよく洗い、皮つきのまま、くし形切りにしてから半分に切る。

(2)マグカップに1としょうがを入れ、熱湯を注ぐ。

 

■2:【グレープフルーツ+ミント+熱湯】

疲れが溜まってリフレッシュしたい時におすすめのホットドリンクです。

・グレープフルーツ・・・約1/10個(30g)

ビタミンCとカリウム、クエン酸などが多く含まれる。ピンクグレープフルーツにはカロテンも豊富。

 

・ミント・・・大1/3パック(3g)

気分をリフレッシュさせたい時、集中力を高めたい時に効果的。

 

・熱湯・・・150ml

 

【作り方】

(1)グレープフルーツはよく洗い、皮つきのまま、ざく切りにする。

(2)マグカップに(1)と手でちぎったミントを入れ、熱湯を注ぐ。

 

起床後やお風呂上がりに白湯を飲むと身体によいとされますが、味がなく飲みにくいという方も多いでしょう。ホットデトックスドリンクなら果物やハーブの香りが付いているので、少し白湯が苦手な方にもおすすめ。美味しくヘルシーに飲み続けられますよ。

 

【関連記事】

※ 5000件施術のプロ断言!もこもこ「セルライトができる人」悪習慣3つ

※ 寝ている間に「肥満度」激増!おデブ一直線な睡眠時のNG行動3つ

※ 食べなきゃ損!二十四節気でみる「いま一番体が求める」4つの味覚

※ 4万人指導の専門家が断言!痩せる「燃焼ボディ」を作る食べ方のコツ3つ

 

【姉妹サイト】

※ メイク崩れのためにあらず!化粧直しは「肌サビ」回避のためと心得よ

※ グリーン車乗ってる?9割の会社が支給する「出張旅費事情」が明らかに

 

【参考】

庄司いずみ(2015)『デトックスウォーター カラダの中からキレイになる!』(永岡書店)