え…まだ知らないの?おフェロ女子が密かに食べる「第3の朝食」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

まるでミツバチたちが花の蜜に吸い寄せられるように、あふれる色気で異性を惹きつけるのが、最近流行の“おフェロ女子”。その威力は男性だけでなく、女性だって思わず惚れちゃいそうなものです。

でも“おフェロ”という言葉は知っていても、具体的にどうすればおフェロ女子になれるかわからない方はまだまだ多いはず! 今回は、そんなおフェロ女子初心者に向けて、メイク、ファッション、ボディの3つのポイントに絞って、おフェロ女子を目指すために大切なポイントを基礎からご紹介しましょう。

 

■おフェロ女子のメイク

おフェロ女子のメイクの特徴は、“かわいいのにちょっとH”なこと。そのためにはピュアな印象と、周囲をドキッとさせるポイントが大切です。

Tゾーンから目の下、顎にハイライトをのせて、透き通るような質感の肌を演出します。チークはピンク系を頬のやや上あたりに丸くのせて、恥ずかしさでポッと上気したように見せます。アイラインははっきりと引かず、わざとぼかし気味にして、潤んだような瞳に見せましょう。

 

■おフェロ女子のファッション

隣にいる男性をドキッとさせるおフェロファッションは、適度な肌見せが効果的。レースタイプや透けるような素材を着て、中に着ている服やボディをわざと想像させてみましょう。今の季節なら肩や二の腕、脚を露出するよりも、腕を上げたり座ったりしたときにちょっとだけ見える“チラ見せ”ファッションの方がそそるはず。

 

■おフェロ女子のボディ

おフェロ女子になるには、メイクやファッションなどの見た目だけでなく、ボディケアだって大切。女性さえも触りたくなってしまうような魅惑のボディは、すべすべの素肌と健康的なボディラインがあってこそ。ただおフェロボディは、すぐに手にできるものではなく、やっぱり日々の食事によって作られるものです。

 

■おフェロボディをサポートする「第3の朝食」

cisco_果実_1221_fin_cmyk

中でも『ごろっとグラノーラ』は、果実に加え、大豆、野菜などバリエーション豊か。

食べ応えがあって、しかも9種類のビタミンと鉄分、カルシウムなどが豊富で、栄養バランスに優れていることから、おフェロ女子にはとってもおススメ!

名前のとおり、果実などが大きな塊のままごろっと入っており、シリアルのザクザク食感、それに素朴で自然な甘みを楽しめます。牛乳や豆乳をかけたり、ヨーグルトに混ぜても良いし、アイスクリームのトッピングにしても美肌のための栄養を補うことができます。

たくさんのフルーツ入りで見た目もかわいく、こんなオシャレな朝食なら彼氏と2人で気持ちのよいとても素敵な朝を迎えられるはず。

 

食事とメイク、ファッションに気を付けて、あなたもおフェロ女子を目指しませんか?

 

【参考】

ごろっとグラノーラ – 日清シスコ

 Sponsored by 日清シスコ株式会社