5年後の「自殺率が50%下がる食事」…心の健康にもいい食材とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の調査で、ある食事パターンの人は、5年後の自殺率が約50%も低くなっていると判明しました。「味噌汁が健康にいい」「長生きする人は肉好きが多い」など、食事と私たちの体に関する噂はさまざまなものがあり、何らかの密接な関係…