米国で大流行!「●●で口をすすぐだけ」で口内が美しくなる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事が美や健康を作るインナーケアが大事であるように、最近注目されているのが口内を美しくすることで美と健康を保つオーラルケア。

特に口内美容に意識の高い米国では、女優のグウィネス・パルトロウが実践していると最近発言したことで、“オイルセラピー”とも呼ばれるオイルでのうがいが話題になっています。

今回はその“オイルセラピー”について詳しくお伝えします。

 

■オイルセラピーとは?

アーユルヴェーダ医療として、約2,000年も前から親しまれていたというオイルセラピー。

シンプルな方法でありながら、歯が白くなり、口臭の改善といった口内のケアから片頭痛、関節炎、気管支炎に視力の向上、美肌効果、そして二日酔いの改善までもが期待できると言われています。

 

■オイルセラピーのやり方

気になるオイルセラピーのやり方は、セサミオイルやオリーブオイルなどのピュアオイルを大さじ1程度、口に入れて15〜20分間くちゅくちゅと口内をゆすぐだけ。

その後はオイルを口から吐き出し、気になる人はお湯で口内をすすぎ、通常の歯磨きを行いましょう。ちなみにグウィネスはココナッツオイルを使用。「朝起きたらすぐ行うわ」と言っています。

 

■オイルセラピー効果の秘密

オイルで口内をすすぐとなぜいいのかというと、口内のデトックスになるから。

実際、口内のバクテリアは心臓病や肥満など健康に影響を与えるというのは、様々な研究結果でもなされています。そして、このオイルはその口内に潜むバクテリアを取り除いてくれるので、健康だけでなく美肌にも効果があるといわれています。

マウスウォッシュが無かった時代は、このオイルすすぎで歯の汚れや歯茎を清潔にしていたほどだとか。

 

実際行ってみると、やはりオイルということでちょっ油っぽさが気になりますが……。それでもお湯で口をすすいだ後の口内は意外にサッパリ! 忙しい朝に20分はなかなか大変ですが、メイクやヘアセットの間に行ってみれば、そんなに時間も気にせずにできると思います。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】メイクだけでは足りない!美人度を上げる「美肩」の作り方

季節の変わり目要注意!寒暖差に負けない「風邪ウイルス」撃退法

8割の人が自信がない?ウイルスや細菌から身を守る除菌対策とは

ロマンティックなんて嘘!? 女性がキスで見極めていた驚きの事実

流行してからでは遅い!? インフルエンザ対策の新事実