何となくはNG!消臭剤は「高い所or低い所」どっちに置くべき?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンや玄関などの臭い対策に、消臭剤を利用している方も多いことでしょう。でも消臭剤の置く場所次第で、その効果がかなり変わってくるのをご存知ですか? 

効果的に臭いを除去するためにも、臭いが気になる梅雨前の今のうちに、正しい置き方を知っておきましょう。

 

家の中で臭いがたまりやすい場所とは?

まず臭い対策を考えるときに知っておきたいのが、家のどこが臭いやすい場所かということ。キッチンのごみ箱は一番クサくなりやすい場所ですが、空気があまり流れない場所も臭いやすいスポットです。

例えば玄関は、ずっと扉を閉めきったままにしていることが多いため、臭う場所でもあります。また窓を開けても空気が流れない、部屋の隅もクサくなるスポットです。ほこりがたまりやすい場所が、クサくなりやすい場所と理解しておきましょう。

 

消臭剤はどこに置くべきか?

消臭剤を部屋に置く場合、具体的にどこに置くのが一番効果的かというと、小林製薬が消臭剤の置く場所によって悪臭の分布にどのような変化があるか実験を行っています。

実験結果では、キッチンの横に消臭剤を置いた場合と、キッチンのごみ箱のすぐ近くに置いた場合では、悪臭成分を足元で計測すると、すぐ近くに置いた方が1/3以下にまで減り、消臭効果が高いことがわかりました。

何となく置くのではなく、一番臭いの原因となる発生源のすぐ近くに置くのがベストということです。一般的に「クサい……」と人が感じる悪臭は空気よりも重く、足元の方に臭いがたまっていきます。そのため、消臭剤も棚の上などに置くよりも、足元の低い位置に置く方がおすすめなのです。

一方、香り自体を楽しむアロマキャンドルやお香などは、人の鼻の高さに香りが届くように、低い位置ではなく高めの場所に置く方が、より香りを感じられてリラックス効果が高まります。

 

これから湿気が多くなり、ジメジメと臭いが気になる季節がやってきます。家に帰ってきて玄関を開けて臭ったら、がっかりしてしまいますよね。上手に正しく消臭剤を活用して、気持ちよく過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

一生のうち1年以上も過ごすトイレの掃除を楽にするコツを発見!

足から強烈なニオイ!女性の50%が「足クサ」に悩んでいると判明

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

彼にドン引きされちゃう!アソコの臭いの原因と解決法

瞬間的に大量に出てしまう汗を効果的に止める超簡単な方法

 

【参考】

※ 芳香消臭剤の正しい使い方・決定版 – 小林製薬