横に広いブスへそを縦に伸びた美へそにする「なるへそ〜」なスゴ技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと油断するとすぐにたるむ腹まわりのお肉と同じように、あなたのおへそも横にだらしなく広がっていませんか? そんなおブスなへそも、エクササイズで縦にスッと伸びた美へそになれるのです。

しかもウエストも引き締まる、嬉しいダブル効果付き。これからの季節、へそ出しファッションや水着だって堂々と着こなせる、そんな美へそを目指しましょう。

 

■”美へそ”とは?

女優やモデルの写真を見て一般的に「キレイ!」と思われるへそは、おなかにうっすらと縦ラインの腹筋がイメージできるもの。

ナーベルプロジェクトが男女各500名に、おなかまわりが健康的で美しいと思う人について聞いたところ、安室奈美恵さん、藤原紀香さんといった名前が上位に挙がりました。彼女たちのおなかまわりは確かに美しく、へそも縦のイメージが印象的です。

それに比べておブスなへそは、横にびろーんと広がってしまったもの。ウエストに腹まわりのお肉が乗っかり、それと便乗するように横に広がってしまっています。力士のへそをイメージしたらわかりやすいかもしれません。

 

横から縦ラインを目指すエクササイズ

そんな横に伸びてしまったへそでも、毎日のエクササイズでだんだんと引き締めることが可能なのです。その方法をご紹介しましょう。

やり方は簡単。鏡でへそを見ながら息を思いっきり吸い込みます。このようにすると、ウエストが少し細くなってへそが縦に少しスリムになっているのがわかります。

この状態を意識して、そのまま腹筋に力を入れてしばらくキープ。10秒を3~5セットほど毎日続けると、へそもスリムになって、おまけにウエストも引き締まってきます。大切なのは、鏡でへその形をチェックしながら行うことです。

 

美へそは引き締まったウエストがあってこそ作られるもの。ウエストまわりのシェイプアップをするなら、へそも一緒にキレイになれる方法がいいですよね。今年の夏に向けてウエストまわりを強化したい方は、試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

へそフェチも納得する「美へそ」をたった1週間で手に入れる方法

体内には7つのゴミ箱がある!? リンパケアでモデル級の美脚になる方法

アソコまで!?「香り美人」が特に気をつけて洗っている箇所とは

O脚や不妊症にまで!? 放置はマズイ「骨盤ゆがみ度」1分チェック

意外と簡単!費用ゼロでできる「週末デトックス」3つの方法

 

【参考】

理想の”ナ―ベル・ビューティー”についての調査 – ナーベルプロジェクト