たったの30秒!美容の大敵「野菜不足」を抜け出せる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリコ

ダイエット中の人でなくても、積極的に摂りたい野菜。みなさんも野菜不足を感じることはありますよね。今回は肥満だけでなく日常生活にも想像以上の悪影響を及ぼす野菜不足とその解決方法に焦点をあててみました。

 

■野菜不足で起きるトラブル3

(1)疲れやすくイライラしやすくなる

数日間の野菜不足が続いてもすぐに症状が出るわけではないので、慢性的な野菜不足になっていることに気付いていない場合もあります。しかし野菜に含まれる栄養素は体にとって必要不可欠。十分に摂取することで免疫力を高め、疲れを解消する働きをしています。

起床が辛い・以前より低体温になった・疲れやすい・イライラする、こんな症状を感じていたら摂取している野菜の量を見直してみましょう。

(2)肌の再生能力が低下しニキビができる

野菜に多く含まれるビタミン類。アンチエイジングにぴったりな、体をリペアしてくれる栄養素が詰まっています。酸化を防ぐビタミンE・メラニン生成と沈着を抑えるビタミンC・皮膚病にも良いとされるビタミンA・血流を促進するビタミンB、これらをバランス良く摂取しないと、肌の衰えが進む上吹き出物のできやすい体質になってしまうことも。

(3)腸内環境の悪化が招く高血圧・便秘などの症状

繊維を多く含む野菜は腸内の環境を整える働きにも一役買っています。長期間野菜不足が続くと、便秘になるリスクがあります。高血圧になるリスクが上がる他、病気にかかりやすくなってしまうことも。

 

■野菜を手軽に摂る方法

改めて野菜不足は体に良くないことがわかりました。野菜を手軽に摂る方法として、スムージー・スープ・野菜スティックなどがあります。でも忙しい現代人は一人暮らしだと生野菜使い切れずに無駄にしてしまいがち。

一日に必要だと言われている量の野菜を食べようとすると、ベジタリアンのような食生活をしなければなりませんが、よほどの覚悟がないとその努力を維持できません。無理なく適量の野菜を摂れる方法はないかと探してみたところ、最近では、カップ入りの飲料ゼリーの『クラッシュド野菜』というものがあるようです。

 

これなら仕事中にもほんの30秒もあれば野菜不足を解決できますね! 美人はもう始めているのかも!? 野菜をしっかり摂って健康的な毎日を過ごしましょう。

 

【参考】

クラッシュド野菜 – グリコ乳業株式会社