幸せを遠ざけてしまう「眉間のシワ」の原因となるNG生活習慣3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眉間は、パワーを秘めた神聖な場所だというのは、有名な話です。仏像には、白毫(びゃくごう)と呼ばれる白くて長い毛が渦巻いたものがあります。またインドの女性は、ビンディーという装飾を施していますよね。

実は、このように古くから神聖だといわれているパーツである眉間が、日常のNG習慣のせいで、危険にさらされているというのをご存知ですか? そこで今回は、幸せを遠ざけてしまう”眉間のシワ”の原因と対策について、お話していきたいと思います。

 

■眉間のシワの原因

(1)表情グセがついてしまっている

下を向いて長時間に渡るPCやスマホ操作をする、考え事をする、悩み事がある、ストレスが溜まっている時というのは、無意識のうちに眉間にギュッとシワを寄せてしまっています。

(2)横向きで寝ている

横向きで寝ると、眉間に脂肪が寄ってしまいます。それが長時間に渡ると、眉間のシワとして定着します。

(3)乾燥している

眉間は、皮脂腺が少なく乾燥しやすいパーツです。化粧水を浸したコットンでパックをしたり、乳液やクリームを使って、入念に保湿をしましょう。

 

■眉間のシワを薄くする方法

次に、すでにできてしまった眉間のシワを薄くする方法をご紹介します。

(1)口角を上げる

口角を上げてニッコリとするだけで、眉間を広げる作用があります。

(2)鼻筋から眉間をマッサージする

まず、親指と人差し指を使い、小鼻から眉間まで鼻筋を軽くつまんでいきます。次に、小鼻から眉間を通り、おでこの生え際まで、指で優しく撫であげてください。このようにすると老廃物の滞りが解消され、凝り固まるのを防ぐことができます。

(3)眉間のシワをつまむ

縦に入った眉間のシワと垂直になるように、親指と人差し指を使って眉間をつまんで揉みほぐしてください。眉間だけではなく、左右の眉を外側に向けて揉みほぐしていくと、目もとの緊張も和らぎます。

 

近年は、若い女性でも眉間のシワに悩んでいるという方が増えているようです。「あの人、何だか幸せそう」だと思われるような、ハッピーオーラをまとった女性でいるためにも、笑顔とマッサージを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

今さら聞けない小さな悩み…アノ部分の簡単なお手入れ法【眉間のシワ編】

長時間のパソコン作業が原因で起こる「恐ろしい症状」3つ

見た目年齢がグンと上がる!「目もとのくしゃシワ」撃退テク4つ

「ぽってり奥二重」の人がより目を小さく見せる勘違いNGメイク

【動画あり】微妙な形の女子多し!「残念眉毛」にならない方法とは