野菜不足解消にはこれ一滴!超お手軽「ポン酢しょうゆ」活用レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、毎日しっかり野菜を摂れていますか? 野菜不足は老化の原因。でも、野菜にいつも同じドレッシングをかけていると飽きてしまったり、いくつも揃えると、最後まで使わず残って捨ててしまったりしがち。また、ドレッシングの添加物やオイルが気になるけど、手作りは面倒という方もいるでしょう。

そこで今回は、あらゆる料理に使える万能な”ポン酢しょうゆ”を使って、おいしくてヘルシーに野菜を食べる方法をご紹介します。

 

■ポン酢しょうゆで野菜をおいしくヘルシーに

『美レンジャー』では、過去記事「恐怖でガクガク!生野菜を摂らないと体内年齢が11歳も老けるって」「ゲェ!食べなきゃみるみる“老けてオバ顔”になる黄金野菜3選」などで、野菜不足が老化を加速させることをお伝えしてきました。

鍋や魚料理、揚げ物、おひたしなど、あらゆる料理に使えるポン酢しょうゆ。これを使って、おいしく野菜を食べる方法をみていきましょう。

(1)超シンプル! コショウとポン酢しょうゆでさっぱり

さっぱり野菜をいただくときにおすすめの、超手軽なポン酢しょうゆ活用法です。ブラックペッパーとポン酢しょうゆを適量かけるだけ。ノンオイルでとってもヘルシー。豆腐や海藻のサラダなどによく合いますよ。

(2)ごまだれソースで根菜もおいしく

ごぼうサラダなどに使えるごまだれソースも、ポン酢しょうゆでおいしく作れます。ごま油少々、ポン酢しょうゆ、すりごま、マヨネーズを混ぜてあっという間に出来上がり。

 

野菜不足が気になる方、ポン酢しょうゆを今ひとつ活用できていない方、コショウとMIXさせたり、ごまだれソースに変身させたりして、積極的に野菜を食べてみてくださいね。

バリエーションが増えると、飽きがこないので、野菜不足解消につながります。

 

【関連記事】

胃腸が弱い人必見!胃薬にも配合される成分を豊富に含む野菜とは

超意外!体重がみるみる減るフルーツの「正しい食べ方」教えます

野菜と油の共存!セレブがハマる簡単太らないスーパーフード生活