今春流行コーデ「オールホワイト」を簡単に着こなせるアイメイク術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の春注目のトレンドファッションコーディネートといえば、全身白でまとめた“オールホワイト”コーディネート。全身黒のコーディネートとは違い、より着る人のセンスが試されるコーデといっても過言ではありません。

「全身真っ白なんて勇気がいる」「難易度が高い」と感じている方も多いでしょう。そんな難しめのコーディネートもメイクにちょっとしたコツを加えるだけで、初心者でも簡単に上級者っぽく見せることができます。

そこで今回は、ヘアメイクアーティスト・木村旭宏さんにオールホワイトコーディネートにぴったりの簡単アイメイク術を教えていただきました。

 

■パレットの中でも余りがちなホワイトアイシャドウを活用

木村さんいわく、「アイメイクで、透明感のあるホワイトベースの色を出すのは素人にはちょっと難しいのですが、最初に使うアイテムを間違えなければ大丈夫」とのこと。さっそく、そのポイントについて見ていきましょう。

(1)マットなホワイトアイシャドウを用意

まず、各メーカーが出しているアイシャドウパレットを使う前に下準備をします。その際、マットな質感のホワイトアイシャドウを用意し、まぶたに必ず塗りましょう。マットなアイシャドウは、一番細かい粒子で製造されています。これでホワイトベースをつくればOK。

(2)淡いピンクやブルーのアイシャドウをのせる

ホワイトベースをつくったら、透明感のある淡いピンクやブルーなどを上からのせます。先にベースにホワイトアイシャドウをのせたことにより、真っ白コーデにも合う、透明感溢れるアイメイクが完成します。

このワンテクニックを使うか使わないかで、アイシャドウパレットをフル活用できるかが決まるそうです。木村さんによると、「普段使っているアイシャドウパレットの魅力を何倍も引き出してくれるので、是非やってみてください」とのことです。

 

随分前に買ってすっかりお蔵入りになってしまっている、アイシャドウパレットはありませんか? このテクを使えば、再活用できるかもしれません。旬のファッションコーデにも合うし、いいコト尽くめ。この春ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

【関連記事】

小技でイメチェン!自分で失敗なく前髪を切る簡単な方法【前編】

小技でイメチェン!自分で失敗なく前髪を切る簡単な方法【後編】

濡れても可愛さキープ!美容師に聞いたビーチでイケてる髪型

夏にNGな髪の洗い方は「夜シャンvs.朝シャン」どっちが正解?

もう泣かない!髪のカットで失敗しないオーダーの仕方4ステップ

 

【取材協力】

木村旭宏・・・ ヘアメイクアシスタントを経て、メイクサロン店長、テレビ局でのヘアメイクなどを経験し独立。現在は、雑誌、メディア関係での活動、数多くの企業などで講習を行い、独自のヘアメイクスタイルを構築。2011年Shu uemura Hair&Make コンテスト入賞等、受賞歴多数。 

 

【画像】

※ 畔上侑也・・・今最も注目される、異才の若きクリエイター。遊び心と知的さを持ち合わせた、ファッション性溢れるデザインを得意とする。