毎日頑張りすぎてない?30秒でわかる主婦のお疲れ度チェック

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きてから夜寝るまで年中無休の主婦業は、経験した人にしかわからない大変な仕事です。疲れをリフレッシュできないままイライラと日々の家事に追われて、頑張りすぎていませんか? そんな蓄積した疲れが、ダルい身体や肩こり、目の疲れなどを引き起こしているかもしれませんよ。

 

主婦のイラッとポイントは子育てと夫

30歳~50歳の結婚3年目以上の主婦1,845名を対象に、株式会社ベネッセコーポレーション ベネッセウィメンズパーク編集部が行った調査から、主婦がどれだけ疲れているかをご紹介しましょう。

「現在の結婚生活で疲れを感じることは?」という質問への回答が、1位が子育て(64.2%)、2位が家事(50.9%)、3位が料理(46.9%)となっています。

ここで特に注目したいのが、“夫とのコミュニケーション・夫からかけられた言葉”という回答。結婚当初ではわずか26.9%しかなかったのに、結婚から3年以上が経つと35.9%にも上昇し、「夫のイライラする発言や行動はない」と答えた主婦はわずか10.6%しかおらず、約9割もの主婦が夫にイライラしている姿が浮き彫りになりました。

 

主婦を癒してくれるのは夫のコトバと行動

そんな主婦のイライラの対象である夫ですが、主婦の心を癒してくれる対象でもあります。「夫の行動や発言で、ストレスや疲れが癒された経験はありますか?」との質問に、64.1%が“ある”と回答。子育てを手伝ってくれたときや、「ありがとう」「おいしいよ」などのちょっとした感謝の言葉で、主婦の心が癒されていることも事実です。

また「疲れたときにどうやって解消していますか?」という質問に対しては、“たくさん寝る”“自分の趣味を楽しむ”“お風呂でリラックスする”“栄養ドリンクを飲む”などの回答が上位に挙がりました。

 

主婦の疲れを癒してくれるのはビタミンB1

毎日の疲れが蓄積してくるとだんだんと身体がダルくなったり肩こりや腰痛など影響を及ぼしてきます。そんなときに効果的なのが、“疲労回復のビタミン”とも呼ばれるビタミンB1です。美白効果のビタミンC、妊娠前に摂取すると良いとされる葉酸は意識して摂取している人が多くいましたが、ビタミンB1についての認知度はまだ低いようです。

ビタミンB1を多く含む食品には、肉類、豆類、海藻などがあります。しかし水溶性で水に溶けて流れてしまうほか、加熱で破壊されてしまう性質があるため、疲れが貯まっているときはビタミンB1が含まれたビタミン剤や栄養ドリンクを摂取するのも効率的です。

 

とはいえ、日々の疲れは自覚していないことも多いはずです。タケダ健康サイトの『疲れのセルフチェック』なら30秒で自己診断できますので、まずはこちらでチェックしてみてはいかがでしょう?

 

【参考】

疲れのセルフチェック - 武田薬品工業株式会社