やばっ!イヤ~なニオイがムンムン「女性も発する加齢臭」対策法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性だけではなく、男性だって「異性の知人を臭いと思ったことがある」という方は多いのでは? 加齢臭は、男性が悩むものというイメージが強いかもしれませんが、実は女性だって気をつけるべきこと。

最近、ニオイが気になっているあなた! それ、加齢臭かもしれません……。ここで改めて、女性のための加齢臭対策を見直していきましょう。

 

女性のセクシースポットからニオイが発生

湘南美容外科クリニックが10~40代以上の男女それぞれ200名(計400名)に行ったアンケートで、「異性の友人、知人で臭いと気になったことはありますか?」との質問に、男性では、40%が「ある」と回答しています。つまり、男性だって女性のニオイに敏感に反応していることがわかります。

「悪夢!加齢臭は恥ずかしいところからも発生してしまう」でご紹介したように加齢臭が出る身体の部位は、頭皮や耳の後ろ、首まわり、胸元、ワキの下など。女性らしさを感じさせる、いわゆるセクシースポットから発生することが多くあります。

だからこそ意中の男性と近づいたときに、そんな場所からイヤなニオイがしては台無しです。

 

入浴時は耳の後ろを入念に洗って

毎日きちんと入浴するのはもちろんのこと、特にシャンプー時に注意しましょう。加齢臭は身体から出てくる皮脂が原因なので、シャンプーを念入りに行って、きちんと頭皮の汚れを落としてあげることが大切です。

まずはお湯でザッと軽く汚れを落としてから、泡立てたシャンプーを髪につけ、指の腹を使って念入りにゆっくりとマッサージします。この時に頭皮を動かすようなつもりでマッサージすると、頭皮自体のコリもほぐれて血液の循環がよくなり、代謝もアップ。余計な分泌物が出るのを抑えてくれます。

また、耳の後ろや首の後ろなどは、特に女性の場合髪の毛があるので、しっかり洗えていない可能性が男性よりも高いのです。十分気をつけて洗うようにしましょう。

 

消臭効果のあるローズオイルを活用

バラの香りには消臭効果があり、このローズオイルを取り入れるのもおすすめです。髪を洗う時に、一滴ローズオイルをシャンプー液にプラスして使えば、洗っている時もほのかにバラの香りがするし、洗い上がりもさわやかな香りに包まれます。

また、お気に入りのローションにローズオイルをプラスして、ボディに塗り込めば全身でバラの香りになります。化粧水にローズオイルを足して、外出前に胸元や首の後ろにシュッとひと吹きかけると、気になる加齢臭の予防にもなりますよ。

 

「驚くべきことにオス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに」でもご紹介したように、食生活やストレスなども加齢臭を発生してしまう原因です。ぜひこの機会に見直して、まわりに「臭い!」なんて思われないように気をつけましょう。

 

【関連記事】

これって加齢臭!? 「枕のイヤ~な臭い」を引き起こすNG習慣4つ

体臭は汗のせいだけじゃない!「ニオイに対する」NG認識3つ

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

 

【参考】

匂いに関するアンケート調査 – 湘南美容外科クリニック