モデルも通う「顔面・美容針」! 劇的リフトアップを味わうべく、本場韓国で体を張った体験レポ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即効性が期待できる美容法として、定番になりつつある「美容針」。

今や、モデルが撮影前に駆け込み寺として通いつめるほどの人気です。
道端ジェシカさんが美容針愛好家(?)ということでも有名ですよね。
しかしながら、まだまだ「顔面にハリを刺すなんて怖くて無理…」という声も。確かに上記の画像を見ると、我ながらスゴイ光景です。

でも、ただ絵的にインパクトがあるだけではありません!

美容針の効果と言えば、リフトアップ・小顔・しわ・たるみ・肌荒れ・むくみ・くまの改善など…
女性の悩みにメガヒット。しかも、通常肩こりや腰痛の改善のために通う鍼治療を考えればお分りの通り、その即効性は医療的に近いほど劇的。顔面美容針も同様に、美容整形級のエイジング効果が得られるといっても過言ではありません。

そんな折、仕事で韓国に行く機会があった私は、本場で美容針を体験してきました。
クレンジングとパックも入って、60分でおよそ7千円。日本の相場より少々リーズナブルです。

韓流スターや韓国モデルも通う地元でも有名な鍼治療院なのですが、「顔の上にタオルを乗せて火をつける」という、アクロバティックでエキサイティングなオプションもあったり…。エンターテインメント性にあふれる国民性を感じました。

顔面美容針と顔面炎、どちらも挑戦するのに勇気が要りそうなメニュー。
しかし、とりあえず目的の顔面美容針はとにかく達成しようと、チャレンジ!

クレンジング後、プス、プス、プス・・・とおもむろに針を刺していく先生。
何のためらいもなく針を刺しまくる姿はまさにプロ。しかも、痛くないんです。
プロの技に身を任せて、ついうとうとし始めたころ・・・・
「針は基本的に血の巡りが悪くなっている箇所に刺すと痛い」という前知識はあったものの、それは突然やってきました。
フェイスラインに針を刺した瞬間、アゴが外れたような激痛が!

急所を刺されたとしか言いようがありません。
小声で「い…痛い…」とうめき声をあげるも、おかまいなしで作業は進行。
どうやら私はフェイスライン(エラ?)が「悪」のようですね。
こういった普段は気付かない、身体の悪い部分が発見できるのもいい機会かもしれません。

痛みを乗り越え、15分ほど針が刺さったまま放置されたら、最後は針を外してパック。
終了して顔を見てみると…なんだかスッキリしてる!
しかも、全体的に「キュッ!」と上がった印象に。確実な即効性は、うわさ通りでした。
もちろん1回だけでも目に見えて効果はあるものの、効果を持続させるためには、週に1回×3~5回通うのが良いそうです。

本場韓国の美容針は、実に業務的かつ効果的でした。
日本では比較的、リラクゼーション要素も踏まえたオシャレなサロンが人気の様子。
「ハリ=痛そう・怖い」というイメージがある方は、まずは雰囲気重視で選ばれることをお勧めします。

◆MIGREEN 韓漢方クリニック 明洞

・顔面針…100000ウォン(約7千円)