コスメでできるトラブル解決!意外に便利な使い方5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大変な事態になった時、とっさに臨機応変な対応をすることができると、トラブルを好転させるのにとても有効ですよね。そんな時に、知っていると安心できてすぐに使える、コスメを使った意外なアイディアを紹介します!

どんな場面でも機転を利かせて上手に切り抜けたら、自分だけでなく、周りの人も助けることができるハズ!

ということで、今回は身近なコスメであるマニキュア・乳液・口紅の3つの意外な使い方をまとめてみました。

 

■マニキュア

【1】 ストッキングの伝線をとめる。

ストッキングの伝線した部分に、マニキュアを塗って乾かします。元通りにはなりませんが、それ以上の広がりを食い止めるための応急処置ができます。

【2】 メガネのネジを固定する。

メガネのネジがゆるんで取れそうなときに、塗って固めます。これも完全な応急処置ですが、「メガネがなかったら仕事にならない!」「それどころか外へ出られない!」 という方も多いと思いますので、トライする価値アリです。

 

■乳液(クリーム)

【3】 髪の静電気を防止する。

今は、マフラーやストールなどを首に巻いていて、とくに摩擦で髪に静電気が起きやすい時期。外出先などで髪のパサつきが気になったら、ヘアクリームがわりに毛先に少量を髪につけましょう。簡単なスタイリングも可能です。

【4】 パンプスの汚れを落とす。

専用のクリームがないときに乳液をつけた布で靴を磨けば、汚れが落ちてツヤがアップ! ヒールやソールの手入れにもおすすめです!

ただし、布製など、染みこんでしまう素材にはNG。足元は、意外と見られているもの。周囲から「安心して仕事を任せられそう」、「きちんとした子なんだろうな」と思われるためにも、靴の汚れには気を配りましょう。

 

■口紅

【5】 チークがわりに使う。

「ちょっと顔色が悪い気がする……。でも、チークがない!」というとき、頬にひと塗り。指でなじませれば自然に仕上がります。唇には合わなかった華やかな色味も、チークとしてなら活用できます。

 

瞬時にできる、お手持ちのコスメを使ったアイディア、いかがでしたか? 先入観を捨てて少し工夫するだけで、快適な美容ライフを送れますよ!