一度使うと手放せない「ペンシルシャドウ」を使うコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「朝、時間がなくてアイメイクがワンパターン……」という方にオススメのアイテムが、ペンシルタイプのアイシャドウ!

チップやブラシでアイシャドウを乗せるより、これなら引いてぼかすだけ! 発色も良くヨレにくいので、長時間キープが可能。力加減によって色の付き具合も自由自在なので、慣れてくればペンシル1本でグラデーションを付けることもでき、今まで苦手だと思っていた色味にも、抵抗なく挑戦できます。

また、アイライナーのようにポーチにすっぽり収まるので、かさ張らず外出先でのメイク直しもラクラクです♪

それでは、上手にペンシルを使うコツをご紹介!

 

■ステップ1

通常のペンを持つときよりも下の方を持ちます。頬骨のあたりに手を当て、固定します。これで、思い通りにペンを進ませることができます。

 

■ステップ2

【一重まぶたの方】 アイシャドウを塗っても隠れてしまいがちなので、まぶたのラインより+3ミリ上に印をつけます。その印の高さで目頭・目尻をつなぐように、目の形に沿って線を引きます。

【二重まぶたの方】 二重まぶたのラインに沿って、ペンシルで線を引きます。

 

■ステップ3

つないだ線の内側を、目頭・目尻を濃いめに塗りつぶします。目の中央部分は濃く塗らないことで、自然な立体感が演出できます。

 

■ペンシルタイプのアイシャドウのオススメはコチラ!

・カネボウ KATE/マイ カラーペンシルN (全12色・各450円)

・メイベリン/アイステュディオ ペンシルアイライナー (全10色・各840円)

・インテグレート/クレヨンアイズ (全9色・約800円前後 ※専用ホルダー別売)

 

インテグレートは2色を1本にセッティングすることも可能。持ち運びにも便利です★

他にも、様々なメーカーが多色展開しています。自分のお気に入りのペンシルを探して、新たな色にも是非挑戦してみてください☆

 

【参考】

KATE | PRODUCTS | EYESHADOW

※ アイシャドウとしても使える!アイステュディオ ペンシルアイライナー | メイベリン ニューヨーク|MAYBELLINE NEW YORK