20~40女性の68%が悩む「春先の肌荒れ」が起きる理由と救世主!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目に肌の調子が悪くなったという経験はありませんか? カサカサに乾燥したり、肌全体がくすんだり……。春は環境の変化や人の入れ替わりがある出会いの季節。そんな時期に肌荒れを起こすのは避けたいですよね。

カサつきを改善するために、冬同様の保湿ケアに力を入れる女性も多いかと思いますが、春の肌荒れは保湿だけでは改善することは難しいです。なぜなら、春先の肌荒れの原因は単なる乾燥だけではないからです。根本原因を知った上で予防・改善対策をすることが美肌キープの鍵になります。

そこで今回は、春先の肌荒れが起こる原因と、美肌キープの秘訣をご紹介します。

 

■20~40代女性の7割以上が春に肌トラブルを感じている

『ロート製薬』による全国の20~40代の女性に向けてのアンケート結果(マクロミル調べ)では、「春に肌トラブルを感じますか?」という問いに対し、7割以上の女性が「よく感じる」「たまに感じる」と回答。また、感じる肌トラブルの症状は、キメの乱れ・カサつき、肌荒れ、毛穴、ニキビ・吹き出物と多岐にわたっています。

実は春先の肌荒れの原因は単なる乾燥だけではありません。たとえば2月から飛散がはじまった花粉が皮膚につくことで起こる皮膚炎や、昼夜の温度差が引き起こす肌への負担も大きな原因です。また、急に紫外線量が増えることや、環境の変化がもたらすストレスも原因とされています。

このように環境や精神的なストレスなど、肌荒れの原因が多いだけに、お手入れの仕方が難しいですよね。そこでおすすめなのが様々な肌トラブルにマルチに働くビタミンCです。

 

肌トラブルの救世主!すごいビタミンCのパワー

ビタミンCが肌によいということを耳にしたことがある人も多いかと思います。ビタミンCにはたくさんの肌に嬉しい効果があります。

(1)紫外線によるメラニン生成を阻害

(2)シミやニキビ跡など、できてしまったメラニン色素を薄くする

(3)コラーゲンの生成促進

(4)老化物質である活性酸素の除去

(5)角化の正常化(毛穴のひきしめ、キメを整える)

(6)ターンオーバー促進

色々な肌トラブルに効果を発揮するので、春の不安定な環境下でもビクともしない肌づくりにピッタリです。一日200~1,000mgの摂取が目安ですが、食べ物やサプリメントから摂取したビタミンCは、脳や肝臓などの臓器で使用されてしまうことも多いので、ビタミンC配合のスキンケアで効率よく肌に届けるのがおすすめです。

3月10日に発売される新『オバジC』シリーズは高濃度のビタミンCが配合されていて、独自の高浸透技術を使用していることから高い効果が期待できます。また、肌のバリア機能の向上や抗酸化作用があるビタミンEも配合されていて、ビタミンCの効果を持続させてくれます。

美レンジャー

 

春は出会いの季節です。第一印象をアップさせるためにも、ビタミンCをしっかり摂取して美肌をキープしてくださいね。

 

【参考】

オバジC – ロート製薬