特別なことゼロ!おしゃれテーブルコーデができるちょっとしたコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルの小泉里子さんがプロ級のテーブルコーディネートをするように、センスの良いオシャレな女性はファッションだけでなく、テーブルのアレンジも上手です。

今回は、コーディネートをしたことがない人でも簡単にオシャレに見せられる、テーブルコーディネートのコツをご紹介します。

 

■1:ランチョンマットを用意する

ランチョンマットを置くという方法は、誰もが一番簡単にできるテーブルコーディネートです。面積が大きい分、ランチョンマットのカラーがその時のテーブルコーディネートに大きく影響することを、頭に入れてください。

楽しい雰囲気にするなら暖色系を、落ち着いた大人な雰囲気にしたいならダークな色というように、デザインを選ぶようにしましょう。

 

■2:ディナープレートを用意する

ディナープレートとはフレンチレストランなどで使われているもので、最初に席についた時点ですでにテーブルに並べられている大きめのお皿のことです。和洋中どの料理でも、箸やナイフフォークと一緒にディナープレートが各席に置いてあるだけで、かなり雰囲気がアップします。

このプレートは、料理を盛った皿を上に重ねて置く場合もありますし、席についた段階でディナープレートをさげて、あくまでもインテリアとして使う方法もあります。

 

■3:ナプキンを用意する

自宅での食事でナプキンを使う方はあまりいないはず。その分、ホームパーティでナプキンを用意すると、レストランのようなちょっとリッチな雰囲気を演出することができます。取り入れてみてください。

 

■4:ナプキンにはナプキンフォルダーを使う

高級なレストランのようにナプキンをキレイに折りたたんでもいいのですが、オシャレなナプキンフォルダーを用意すれば、さらにオシャレ度がアップします。市販品ではなくても、ナプキンの中央をリボンで結び、その時に旬の花を挿すだけでも、季節感があってステキになります。

 

■5:箸置きとナイフレストを用意する

箸置きやナイフレストを用意するだけで、テーブルの雰囲気が華やかになります。和紙やキレイな紙を折って箸袋を作るもよし、ワインのコルクを平らに削ってナイフレストを作ったりと、手作りでも十分アレンジが可能です。

 

最後に、ここで紹介したランチョンマットやナプキンなど、いくつかのポイントとなるものの色を統一すれば完璧。高いお金をかけずにできる、簡単テーブルコーディネートです。ぜひトライしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

副業できる上にモテ女子力が急上昇する習い事の「決定版」は●●!

「もう来ないで!」と思われちゃうホームパーティでのNGマナー

李家幽竹が明かす「劇的に運のいい人」になる不要品の捨て方とは

ドライブ中にググっと好感度を上げる「助手席美人」になれるコツ

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク