派手顔の人必見!「優しい印象のモテ顔」になるポイントメイク術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれのパーツが大きく、骨格がしっかりとしている洋顏の方は、少しメイクをしただけでも派手だと思われたり、キツく見られる、年上だと感じられる……などトゥーマッチ感が出やすいのが特徴です。

では、洋顏の方がナチュラルで優しげな印象を与えるためには、どのようなことに気を付けてメイクをしたらいいのでしょうか? 

 

■1:アイシャドウ

洋顏の方がマットなアイシャドウを使うと、実年齢よりも上に見えてしまいます。アイシャドウは、パールが入ったものやクリームタイプのものを使って、ツヤ感を出しましょう。

また、締め色として、目のキワに濃い色をのせると目元がキツく見えてしまいます。アイホールに、ツヤ感があるアイシャドウをのせる程度にとどめてください。

下まぶたの涙袋は強調しすぎない程度に、アイボリー系のアイシャドウを薄くのせるといいです。

 

■2:アイライン

アイラインを引く時は、目元を優しく見せてくれるブラウンのアイライナーを使うのがオススメです。全体的に細くラインを引いたら、目尻をほんの少し跳ね上げてください。

 

■3:アイブロウ

和顏の方と同様に、洋顏の方もブラウンのアイブロウパウダーやマスカラを使って、ナチュラルに仕上げましょう。自眉がしっかりと生えている方は、毛流れを整えてマスカラで色の調整をするだけでもOKです。

 

■4:リップ&チーク

リップはベージュ系のグロスを使って赤みを抑え、ツヤを出しましょう。

アイメイクやリップメイクを抑えている分、チークで顏にメリハリを出してください。とはいっても、一部だけが濃くなったり、不自然にならないように頬の中央から頬骨に沿って、目尻のあたりまでふんわりとのせるといいですよ。

 

■5:ハイライト

まぶたの上にあるくぼみから鼻筋に沿って、ハイライトを入れましょう。ここは、本来なら、ノーズシャドウを入れる場所なのですが、洋顏のメリハリを中和するために、あえてハイライトを使うといいです。

 

上記のメイク法を取り入れれば、トゥーマッチ感が薄れ、優しげな顔が完成します。洋顏でメイク方法にお悩みの方は、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

肌トラブルをファンデで隠すのはNG!厚塗りメイクからの脱却テク

いつものメイクにちょい足しで「顔をキュッと小さく見せる」裏ワザ

※ 動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

頬以外の顔パーツにチークを入れて男性をキュンとさせるテク3つ

デカ目メイクは要注意!実はとんでもない悪影響がある