驚きの若返り&ダイエット効果!簡単でおいしい「菜の花」レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ3月に入り、春が近づいているのを感じられますよね。春の食材の1つ、菜の花もスーパーに並び始めました。実は、菜の花はエイジングケアにとってもよい食材。

今回は、菜の花にある春の食材を加えた、超簡単な若返りレシピをご紹介します。

 

■菜の花にホタルイカをプラス! 究極のエイジングケアレシピ

菜の花もホタルイカも、春が旬の食材。この2つを合わせると、究極のエイジングケアレシピになるのです。作り方は簡単。菜の花とホタルイカに白ワインを加えて炒め、塩コショウで味を調えるだけ。すぐに完成です。

では、菜の花とホタルイカにどんな栄養が含まれているのか、見ていきましょう。

 

■菜の花とホタルイカの栄養分

(1)菜の花

菜の花は、栄養価がとっても高い緑黄色野菜。βカロチン、ビタミンB1、B2、C、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれています。

βカロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変わるもの。ビタミンA、Cには抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を抑えるはたらきが。ビタミンCは、しみの原因であるメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成にも欠かせません。ビタミンB1、B2はエネルギー代謝を促すので、ダイエットをサポートしてくれます。

栄養いっぱいの菜の花を、旬のうちにたくさん食べましょう。

(2)ホタルイカ

ホタルイカにはビタミンEが豊富。菜の花に含まれるビタミンA、Cと一緒に摂れば、エイジングケアはばっちり! 脳や神経のはたらきに欠かせないビタミンB12もたくさん含まれています。ビタミンB12には、血を作って貧血を防いだり、細胞分裂をスムーズにするはたらきも。皮膚の細胞分裂がスムーズであることも、若々しい美肌の条件です。

さらに、ホタルイカには糖の代謝や脂肪肝にも効果的であることも、富山短期大学食物栄養学科竹内准教授らの研究でわかっています。甘いものが好きな方、内臓脂肪が気になる方にもうれしい食材。ホタルイカは丸ごと食べられるので、栄養をまるっといただくことができるのも魅力です。

 

抜群のエイジングケア効果があるレシピをご紹介しました。旬の菜の花とホタルイカを一緒に食べて、若返りとダイエットを同時に叶えてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ あなたの胃腸が危険!「ガサガサ乾燥唇」は暴飲暴食のツケだった

ウソ!「減量とシワ改善」同時に叶える魔法のスイーツがあった

飲み会後の肌荒れとおサラバ!居酒屋でお酒と共に注文すべき食べ物

知らないと太る原因に…食事中に水分は摂るべき摂らないべき?

反対をやってた?「その鍋食べたくない」と思われる鍋のNGマナー

 

【参考】

※ 動物実験で初めて実証 春の味覚、ホタルイカに脂肪肝改善効果 日本栄養・食糧学会にて発表予定