ショック!後ろ姿だけで即「男性陣からお断りされる」女子の特徴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お出掛け前によくある光景といえば、全身ミラーの前でのファッションチェック。『美レンジャー』読者の皆さんは、もちろん”後ろ姿”までチェックしていますよね? 

どんなにメイクやファッションに気を配っていても、後ろ姿でげんなりされてしまっては、身も蓋もありません。そこで今回は、男性から「この子残念だな……」と思われちゃう、NGな後ろ姿を4つご紹介します。

 

■1:下着が透けている

意外に多いのが下着が透けている女性。ブラジャーも恥ずかしいですが、それ以上にビックリされてしまうのがショーツの透けです。パンツの時はTバックを着用したり、下着の足口がレースになっているものを選ぶと透けにくいです。

下着のカラーは、モカやラベンダー、薄いローズがおススメです。

 

■2:髪にゴムの跡がついている

お仕事中、髪を束ねる方も多いと思いますが、意外な落とし穴が結んだゴムの跡です。せっかくダウンスタイルに戻しても、カクンと折れたクセは気になりなるもの。

ドラッグストアなどで手に入る髪に跡がつかないヘアゴムやシュシュ、クリップでアレンジを加えると、目立ちにくくなります。

 

■3:はき古したタイツのほつれや毛玉

伝線したストッキングはすぐ処分するけれど、タイツとなると捨て時って難しいですよね。かといって、くたびれたタイツは、「だらしがない」「清潔感がない」と思われてしまいがち。

目安として、ウエストや足首まわりがゆるくなってきたら、あるいはつま先やかかと、レッグ部分に毛玉ができてきたら捨て時のサインです。

 

■4:だらしない歩き方

背筋が伸びたキレイな歩き方というのは、それだけで女性の魅力を割増してくれます。一方で、どんなに美しい女性でもNGと思われてしまうのが、だらしない歩き姿です。

高いヒールでひざが曲がってしまったり、がに股や内股で歩く姿は決してエレガントとはいえません。歩く時は、頭を1本の線でひっぱられているイメージでひざは真っ直ぐに伸ばし、足をしっかり上げて地面を踏むように歩きましょう。

 

いかがでしたか? 人目につきやすい後ろ姿こそ、手を抜かずキレイでいたいですね。

 

【関連記事】

※ 彼も彼ママも上司もドン引き!意外とたくさんある箸のNGマナー

※ ガラガラ声だと残念すぎる!声が「オバサン化する」NG習慣4つ

※ アソコが汚い女性はモテない!美人度を大きく下げてしまうパーツとは

※ 【動画あり】メイクだけでは足りない!美人度を上げる「美肩」の作り方

※ モテない原因!可愛いけれど「男ウケ最悪」なNGファッション5つ