タイプ別診断!指を長くキレイに見せてくれる「指輪選び」のコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

短いし太いし、おまけにゴツゴツしてるし……。自分の指に対してそんな指コンプレックスはありませんか? 

でも大丈夫。指輪選びさえ間違えなければ、どんな指でもすらっとキレイに見せてくれるのです。体型と同じように、指の形も人それぞれ。ここでは、指のタイプ別ごとに最適な指輪をご紹介しましょう。

 

■1:短い指

V字またはU字にデザインされた指輪は、目の錯覚で、指輪をつけていないときよりも指が長く見える効果があります。さらに、VまたはUの中央部分にストーンなどのワンポイントがついていれば、視線がその中央にいきやすいため、さらに指長効果が期待できます。

 

■2:関節が太いゴツゴツ指

リング全体に装飾が施されたものや、ボリュームのあるタイプが存在感があっておすすめ。また幅の広めのタイプも、関節の太さをカバーしてくれます。

 

■3:太い指

関節が太い場合と同様でボリュームのあるタイプや、中央に大きなポイントがあるものは、指を華奢に見せてくれる効果があります。S字のリングも指を細く見せてくれるので良いでしょう。

 

■4:細い指

細い指に細いリングをつけると、指が貧相に見えてしまう可能性があります。中央にポイントがあるタイプや太めのものがおすすめです。

 

■5:長い指

S字、V字、U字など曲がったデザインのリングは、指をさらに長く見せてしまうためNG。まっすぐなタイプで、少し幅も太めのものが良いでしょう。

 

■6:色白の指

ホワイトゴールドやプラチナなどシルバー系のほうが、肌の白さをより引き立たせてくれます。ストーンの色も、淡いブルーやピンクなどあまり派手ではない色の方がベターです。

 

■7:色黒の指

小麦色の肌に似合う色は、なんといってもゴールド。ストーンも赤、青、パープルなど少し強めの色が、肌の色と相まってよりキレイに見せてくれます。

 

パートナーからもらうものだけでなく、頑張った自分へのごほうびとしてリングを購入するという女性も多いのではないでしょうか? リングを身につけるなら、より手先をキレイに見せてくれるものがいいですよね。ぜひこれからの指輪選びの参考にしてみてください。

 

【関連記事】

モテる女性はここまで考えてる!体型&顔型別ネックレスの選び方

婚活中の女性必見!アノ指に指輪をつけると女子力がグングン上昇

貰ったけれど着けられない!三人に一人が抱えるジュエリーに関する悩みとは

冠婚葬祭で赤っ恥くらう!非常識だと思われるパールのNGな付け方

※ 【動画あり】和顏が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術